【価格は346万円から】ホンダ新型コンプリートモデル「ヴェゼル・モデューロX」が遂に登場!「シビック」風フェイスでよりアグレッシブでスポーティに

~キープコンセプトな上に十分すぎる仕様でまとめてきた一台だ~

ホンダのコンパクトクロスオーバーモデル「ヴェゼル(Vezel)」をベースにした、スポーツコンプリートモデル「ヴェゼル・モデューロX(Honda Vezel Modulo X)」が発表・発売スタートしました。

このモデルは、「ヴェゼル・ツーリング/ヴェゼル・ハイブリッド」の2モデルをベースにしたモデューロXパッケージを設定しているとのことで、エクステリア及びインテリアのスタイリングのアップグレード、そして足回りには専用スポーツサスペンションをインストールすることでローダウンと走行性能を向上させているとのこと。

スポンサーリンク

~ただ単純にデザイン性が改良されただけでなく、走行性能も向上~

特にエクステリアデザインについては、フロントグリルやフロントバンパーリップ、サイドスカート、リヤバンパーエアロガーニッシュ等、ブラックにて塗装されたエリアが広くなり、新型「シビック」を想起させるようなスポーティフェイスで、より引き締まった顔つきに仕上がっていますね。
またホンダによれば、今回のバンパー変更により、見た目のアップグレードだけでなく空力特性や運転性能も向上しているとのことから、非常に充実した装備に仕上がっていることは間違いないとのこと。

その他においては、専用のLEDフォグランプやクローム製エキゾーストフィニッシャー等もインストール。

足廻りについては、高品質でしなやかな乗り心地を提供する専用コイルオーバーサスペンションをインストールし、更に足元については4WDモデルが17インチ、2WDモデルが18インチのデュアルトーン合金ホイールを装着しています。

~ボディカラーは全4色、インテリアも疲労軽減を意識した高品質仕様~

ボディカラーとしては、先ほどのプラチナホワイトパールの他に、プレミアムクリスタルブルーメタリックやプレミアムクリスタルレッドメタリック、クリスタルブラックパールの全4色をラインナップしています。

インテリアについては、人間工学に基づいた専用フロントヒータ付スポーツシートを標準装備し、ロングドライブでも疲労を軽減することのできる仕上がりになっている模様。
またシートには、レザーボルスターやLuxeスエード座面、Modulo Xの刺繍が入ったヘッドレスト等も採用され、リヤシートにはウルトラスエードと合成皮革が組み合わさり、こちらも長時間のロングドライブでも疲れにくい構造に仕上げられているとのこと。

なおこのモデルは、11月29日より発売スタートしており、排気量1.5Lのガソリンモデルが3,528,800円から、ハイブリッドモデルの2WDモデルが3,467,200円から、そして4WDモデルが3,617,900円からの販売となります。

☆★☆ホンダ「ヴェゼル」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう