アメリカの不動産王がブガッティ「ヴェイロン」のメンテナンス費用を公開!タイヤ・ホイール交換だけで約1,000万円、点検費用も含めるととんでもない金額だった件【動画有】

~ブガッティのメンテナンス費用がかかることは認識していたが、改めて見てみると異常だった~

アメリカの不動産でありながらも、スーパーカー系ユーチューバーとしての顔も持つイラン人億万長者Manny Khoshbin氏。

以前、ケーニグセグのワンオフモデル「アゲーラRS”フェニックス”」を約4.5億円にて売却し、同社の更なるハイパフォーマンスモデル「ジェスコ」をオーダーするだけでなく、ワンオフ仕様のマクラーレン「セナ/P1」やマンソリーカスタムとなるブガッティのワンオフモデル「ヴェイロン・Linea Vincero(リネア・ビンチェロ)」を含む2台を所有するなど、とにかくワンオフモデルを好むぶっ飛んだオーナーでもありますが、そんな彼が今回ブガッティ「ヴェイロン」のメンテナンス費用(維持費)についてご紹介。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~毎度お馴染みオイル交換だけで約230万円~

ブガッティのメンテナンス費用と言えば、毎年1回の交換を推奨するオイル交換費用が約230万円とホンダ「シビック」が購入できてしまう程に高額でも知られていますが、今回はタイヤ・アルミホイール交換含む点検の総額費用が明らかになっています。
※「ヴェイロン」には従来のエンジンカバーが無い為、パネルごと外さなきゃいけないという手間が発生する上、更には16個もドレンプラグからオイルを排出といったメンテナンス性を一切考慮していない、パフォーマンスだけを考えたハイパーカー

▽▼▽関連記事▽▼▽

~オイル以外にも最高のパフォーマンスを発揮するには交換しなければならない物がいっぱいある~

Manny Khoshbin氏によると、ブガッティが推奨するタイヤ交換の目安は、ほとんど走らない個体であれば2~3年と言われているそうで、その交換費用は4本セットで約415万円発生するとのこと。

更には、過激な加速性とホイールの耐久性と品質面を考慮して、16,000kmごとにホイールを新品に交換する必要があるとのことですが、この交換費用が約550万円も発生するそうです。

つまり、タイヤとアルミホイールのセット交換をするだけで約1,000万円の費用が発生するとのことで、これにオイル交換費用の約230万円や、個々のターボチャージャー交換費用に約70万円、エアクーラー×2に約200万円、カムシャフトアジャスタ―1個辺り約9万円、燃料タンク費用に約220万円、そして燃料タンクの”交換”に約220万円、エンジン分解の人件費(工賃)に約230万円というとんでもない費用が発生するため、これらの点検費用の総額は約2,200万円にも上るという計算になりますね。

~ブガッティが新車購入前の厳しい審査を行う理由がよくわかる~

車両本体価格だけでも約2億円に上る「ヴェイロン」ですが、こうしたメンテナンス費用と維持費も支払えるかどうかも、新車を購入する前にブガッティ独自の審査が入るため、こうしたブガッティからの信用を勝ち取らない限りは購入できない一台となっていますが、やはり改めて数字で見てみると「ブガッティはとんでもなくコストがかかる一台なんだなぁ」と思わせる内容になっています。

【How Much Does It Really Cost To Own A Bugatti!?】

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう