日産・新型「ジューク」がライバルに?135秒に1台売れているフォード「フォーカス」に新たなクロスオーバーテイスト”Active X Vinale”が登場へ

~実は欧州市場ではかなり人気の高い「フォーカス」~

現在欧州市場において高い人気を得ているハッチバック/ステーションワゴンスタイルのフォード「フォーカス」。
2018年6月に4代目としてフルモデルチェンジを果たした新型「フォーカス」ですが、欧州市場では既に25万台以上を売り上げる程に成長しており(135秒に1台売れている計算に)、初代モデルが1998年にデビューしてから、全世界にて700万台以上を売り上げているロングセラーでもあります。

今回、そんな「フォーカス」にクロスオーバーテイストモデルとなる”Active X Vignale”が追加されるとのことで、恐らく日産のフルモデルチェンジ版となる新型「ジューク」が競合モデルになるのではないか?とも言われています。

スポンサーリンク

~装備内容は充実していて、マイルドハイブリッド採用のエコモデルに~

今回追加される新型「フォーカス」ですが、足元には専用17インチアルミホイールが装着され、ルーフにはクロスオーバーモデル特有となるルーフレール、更にはスポーティさを演出ブラックの2トーンカラー、LEDヘッドライト、インテリア・レザートリム、ヘッドアップディスプレイ、アクティブパークアシストシステムといった機能が全て標準装備されています。

パワートレインとしては、EcoBoostガソリンエンジンにマイルドハイブリッドを組合わせた燃費且つトルクフルな走りを実現する一台を発表するとのことですが、今現在は詳細となるスペックは不明なままとなっています。

ただ以前噂されている内容としては、新型「Puma」同様の排気量1.0L 直列3気筒EcoBoostエンジンのマイルドハイブリッド仕様となる可能性が高く、システム総出力153hp以上を発揮するかもしれないとのこと。

発売時期については2020年頃を予定しているとのことですが、価格帯についてもある程度控え目に設定してくる可能性が高く、それでこそ新型「ジューク」同様に約220万円程からの価格帯となることも期待できるかもしれませんね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

☆★☆関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう