マイナーチェンジ版・アウディ新型「Q2」の開発車両が登場!フロントマスクやヘッドライトにも大きな変更有り?

~「Q2」も2016年に登場して3年が経過している~

アウディのエントリーコンパクトクロスオーバーモデル「Q2」が、いよいよマイナーチェンジを迎える時期に来ているのか、海外の極寒の地にて新型の開発車両が目撃されています。
日本市場でも高い人気を得ている「Q2」ですが、今回のマイナーチェンジによりフロントフェイスの一新はもちろんのこと、ヘッドライトのデザイン変更等も施されることが予想できますね。

ちなみに今回目撃されている開発車両を見ていくと、ボディ全体にカモフラージュラッピングが施されているわけではなく、フロントマスクやサイドスカート、そしてリヤバンパーがカモフラージュされ、パッと見た感じではフロントヘッドライトのデザインが新しくなっているようにも見えます。

スポンサーリンク

~デザイン変更以外は特に大がかりなものは無し?~

フロントプロファイトから見ると新型「Q2」の開発車両はこんな感じ。
LEDデイタイムランニングライトがY字形状ではないように見え、もしかすると上部に設けられる可能性が高いかもしれません。

ボディサイズに変更はないと思われますが、プラットフォームは基本的に共通となるのでスタイリングは特に変わることなく、あくまでもフロント・リヤデザインとインテリア、そして装備内容に変更が入ると言った感じでしょうね。

リヤデザインはこんな感じ。
リヤロアバンパーにカモフラージュが施され、特にリヤテールランプは変更無さそうですね。
ウィンカーもアンダー部分が流れるタイプのシーケンシャルを採用していますし、個人的にはこのタイミングでフロントウィンカーも流れるタイプに変更してほしいと思うところです。

~MMIも遂にタブレットタイプで登場?!~

その他は特に大きな変更はなく、インテリアデザインのスパイショットは無かったものの、タブレット型のMMIインフォテイメントシステムが採用される可能性が非常に高いと思われます。
それ以外のセンターコンソールやステアリング周り等の変更が入るかはわからないものの、新色等が設定される可能性は十分に考えられそうですね。

気になる発売時期については今のところ明らかにされていないものの、恐らく2020年中には登場するのではないかと思われます。

☆★☆「Q2」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう