まさに危機一髪!タイの立体駐車場4階からトヨタ「C-HR」のドライバがアクセルとブレーキの踏み間違いで落下しそうに【動画有】

~タイにて発生した駐車中のハプニング。とにかく色々とツッコミどころが満載だ~

タイの立体駐車場4階において、トヨタ「C-HR」を運転していた女性ドライバが駐車中のところ、アクセルとブレーキの踏み間違いにより壁を突き破り、危うく15m下へと落下しそうになる動画が話題になっています。

立体駐車場の監視カメラにて撮影された今回のハプニング動画ですが、上の赤丸の通りホワイトカラーのトヨタ「C-HR」を運転していた女性ドライバが駐車しているところが確認できます。

スポンサーリンク

~女性ドライバは上手く駐車枠に収めようと修正を図っていた~

真っすぐ駐車できなかったからなのか、一度真っ直ぐ向けようとして前進し、更にもう一度”R”レンジに戻してバックしていきます。

何とか真っ直ぐ駐車でき、そのままブレーキを踏みながら”P”レンジにシフトチェンジしようとした瞬間!

~それは一瞬の出来事だった~

危ない!
何とブレーキとアクセルを踏み間違えてしまい、勢いよくバックして立体駐車場の壁を突き破ってしまいます。

運よく落下せずに何とかその場に踏みとどまった「C-HR」。
もう少し勢いよくバックしていたら落下していたかもしれません…っというか、駐車場の壁があまりにも強度が弱く(脆い?)、軽くバックしただけで突き破ってしまうというのは恐ろしいですね。

サイドから見てみるとこんな感じ。
後輪が完全に宙吊り状態になっていますね…これは危険すぎる。
そして、運転席側のドアハンドルが柱と接触してしまったために完全に外れてしまっていますね。

真下から見てみるとこんな感じ。
「よくこの状態で落下せずに救出できたな…」というのが正直なところですが、「C-HR」を運転していた女性は何とか救出され、車両も落下せずに引き上げられたとのこと。

ちなみにこれは余談ですが、タイ市場での「C-HR」の価格帯はガソリンタイプで約340万円から、ハイブリッドタイプは約400万円からと中々に高額なモデルとなります。

【Woman Driver Reverses Through Multistorey Car Park Barrier】

☆★☆事故関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう