スーパーカーコレクター・マイケル・フックス氏の”世界で一番最初に納車れた”「マクラーレン・セナ」や「720S」、そしてポルシェ「918スパイダー」が一挙に競売へ!

~あの有名なスーパーカーコレクターの個体が競売へ!~

低反発マットレスの帝王で実業家、更には希少なスーパーカーコレクターとしてもお馴染みのマイケル・フックス氏に”世界で一番最初に納車”された世界限定500台となる「マクラーレン・セナ(McLaren Senna)」や「720S」、そしてポルシェのPHV(プラグインハイブリッド)モデル「918スパイダー(Porsche 918 Spyder)」が、2020年1月初旬に開催されるKissimmeeイベントでのMecumオークションにて出品されることが分かりました。

スポンサーリンク

~早速気になるモデルたちを見ていこう~

①:マクラーレン「セナ」

早速出品される個体を見ていきましょう。
まずは世界限定500台のみ販売された「マクラーレン・セナ」。

ボディカラーはフルカーボン仕様のグリーンカラーで、トラックに焦点をあわせたフルカーボンファイバパッケージ(約3,230万円)のオプションが設定され、更にはオーナーであるマイケル・フックス氏の名前が付いた”フックス・グリーン(Fux Green)”をカーボンボディやインテリアに採用しています(ちなみにペイント価格は約944万円)。

走行距離は僅か326kmと非常にすくなく、ほぼほぼ新品状態となっています。

②:マクラーレン「720S」

続いてはドラッグレースの帝王でお馴染みマクラーレンのスーパーシリーズ「720S」。

過去にモントレー・カー・ウィーク2017でも公開されたこのモデル。
何ともド派手なパープルカラーですが、このカラーもオーナーの名前が入った「フックス・ファッシア(Fux Fuchsia)」にて塗装され(インテリアにもちょっとしたアクセントが加味されている)、ロールスロイス「ドーン」にも全く同じカラーにてペイントされているそうです。

③:ポルシェ「918スパイダー」

そして最後はポルシェ最強のPHVモデル「918スパイダー」(918台中43台目)。
世界でたった2台しか存在しないアシッドグリーンにてペイントされた個体だそうで、もう一台はオーストラリアに存在するとのこと。
ちなみに今回出品される個体は、僅か820kmしか走られていない極上品となっています。

なおマイケル・フックス氏は、上記3モデル以外にも、メルセデスベンツ「AMG SLS/CL65 AMG 40th Anniversary」やフェラーリ「488スパイダー/F430スパイダー」、ポルシェ「911R」、BMW「M5」等も出品するそうです。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう