BMW新型「M4 GT3」のティーザー画像が突如として公開!「コンセプト4」譲りの超大型キドニーグリルを採用、更に新型「M4クーペ」の開発車両も

~ティーザー画像を見るだけでキドニーグリルのサイズ感がわかってしまう~

BMWのハイパフォーマンスレーシングモデルとして登場予定の新型「M4 GT3」のティーザー画像が公開されています。

今回公開されているティーザー画像は、2016年に発表された「M6 GT3」に置き換わるカスタマーレーシングカーで、まだまだ開発中ではあるものの、恐らく2020年中には広範囲でのテスト走行やロードゴーイングモデルと密接に関連するようなモデルとして登場することが期待されています。

スポンサーリンク

~新型「M4シリーズ」は基本的に「コンセプト4」のデザインがベースになる?~

またフロントデザインをチェックしていくと、フロントヘッドライトはアグレッシブでシャープなハウジングを搭載し、最も気になっていたキドニーグリルは案の定大口化していますね。

おそらくは「4シリーズ」辺りから積極的に採用されるであろう「コンセプト4(Concept 4)」がモチーフになると思われますが、デザインの良し悪しは大きく分かれるのではないかと思います。

ちなみにこちらが、フランクフルトモーターショー2019にて大きな話題となった「コンセプト4」。
発表当初は、「えっ、これってネタじゃないの?」とも思っていましたが、見慣れてくると意外にもクールに見えてくるという不思議。

▽▼▽関連記事▽▼▽

~新型「M4」の開発車両!500馬力以上は確定か?!~

そしてこちらは、シンプルなハイパフォーマンスモデル・新型「M4クーペ」の開発車両。
フロントヘッドライトは非常にシャープながらもワイドで、フロントのキドニーグリルは大口化されるも「コンセプト4」に比べるとかなり控えめなデザインになるのではないか?と思いますね。

気になるパワートレインについてですが、今のところ排気量3.0L S58型直列6気筒ツインスクロールターボエンジンを搭載し、最高出力500ps以上を発揮する予定とのことで、このエンジンが先述の「M4 GT3」のベースになるのではないかと思われます。

☆★☆「M4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう