【年間で何回転売された?】ジョン・シナ氏に納車された「フォードGT」が世界最多となる○回目の転売へ。気になるその予想落札価格は?

~ブルーの「フォードGT」といえばこの個体が一番イメージしやすいかも~

フォードの規約違反を破り、納車後2年間の転売を禁止されているにも関わらず、無断転売をして起訴されたアメリカ合衆国のプロレス団体・WWE(World Wrestling Entertainment)のスーパースターであり、俳優としての顔も持つジョン・シナ氏のブルー・オーバルカラーの「フォードGT(Ford GT)」が、またまたオークションにて出品されることが判明しました。

スポンサーリンク

~コンディションも抜群、低走行距離となる極上の一台~

おそらく「フォードGT」史上最も転売されている個体ではないかと思いますが、今回Mecumオークションにて出品される個体は、実は半年程前となる5月のインディアナポリス・セールスイベントにて委託販売される予定だったのですが、その販売がキャンセルされることとなり、今回でトータル6回目の転売となりますね。

気になる走行距離は約1,000km程と全く走られていませんが、実質的に距離を伸ばしたのは2人目のオーナーである78歳のカリフォルニア出身となる農民によるもので、それ以降は保管用として全く動かされていませんでした。

気になるその予想落札価格ですが、今のところ約1.4億円と新車販売価格の2倍以上とありますが、一時期は約1.8億円と3倍近くまで高騰したこともあったものの、ようやくその高騰も落ち着きを見せそうです。

~Mecumオークションではあの有名コレクターの個体が出品へ~

ちなみにこのMecumオークションは、2020年1月2日から1月12日に開催さえるKissimmeeイベントでのMecumオークションにて出品される目玉モデルの一つで、これ以外にも以前当ブログにて取り上げた世界トップクラスの大富豪で希少なスーパーカーコレクターとしても知られるマイケル・フックス氏の”世界で一番最初に納車された”「マクラーレン・セナ」や「720S」、そして世界で2台しか存在しないアシッドグリーンのポルシェ「918スパイダー」等も出品されます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

☆★☆「フォードGT」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう