フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「N-WGN」の2019年12月時点での最新納期情報は?何と最大で約6か月待ちとの情報も

~大ヒットが約束されていただけに、「フィット3」と同じ轍を踏むことに~

2019年12月12日、ホンダのフルモデルチェンジ版・新型「N-WGN/N-WGN Custom」が電動パーキングブレーキ不具合によりリコールの届け出を行い、約1万台を対象とした対策品への交換を行っていくことを明らかにしましたが、2019年12月中旬時点での同車の最新納期が大変なことになっています。

☆★☆関連記事☆★☆

スポンサーリンク

~ぶっちゃけ今のタイミングでオーダーするのは賢明ではないかもしれない~

最近ようやく出荷並びに生産再開を果たした新型「N-WGN」ですが、つい先日ホンダディーラに訪問したところ、何と現時点での納期は最大で2020年6月になると回答。
これはあくまでも最大の納期となるため、更に短縮はされる可能性は高いとのことですが、現時点で出荷待ちとなる5,000台以上の新型「N-WGN」のリコール対策や、既に納車されたモデルの回収とリコール対策、そして先行にてオーダーが入っている個体の対応などで、とにかく現場はバタバタの状態になっているとのこと。

ホンダディーラの担当セールスさんも説明していましたが、納期もかかる上に100%問題が解消したというわけではないため、今の時点での購入はオススメしないとぶっちゃけてしまうほど。
これにはさすがに驚きましたが、ユーザーのことを考えてのアドバイスだと思いますし、新型「N-WGN」の代わりに、2020年2月14日に発売する新型「フィット4」をオススメしているそうです(この辺りのトークはさすがに面白くて上手かった)。

元々2019年11月頃に納車予定だったオーナーさんも、今となっては2020年3月末頃まで納期が延びまくっているとの話も聞いていますし、なかにはまだ納車されていないために、早めにオーダーキャンセルするユーザーも続出するほどなので、これから購入を検討されている方は、今一度考え直すきっかけになるのではないかと思ったりはしますね。

~2020年には遂にビッグマイナーチェンジする新型「N-BOX」が待ち受けている?!

2019年12月にオーダーして、2020年6月頃に納車されるともなれば、その翌月にはビッグマイナーチェンジ版・新型「N-BOX/N-BOX Custom」が登場するとの噂も入っていますし…Honda SENSING等も更に充実したものになるでしょうし、私としては新型「N-BOX」まで待つのもアリではないかと考えたりもしますね。

☆★☆ホンダ新型「N-WGN/N-WGN Custom」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう