これは楽しみ!フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」のカスタムモデル「フィット4モデューロX・コンセプト」が東京オートサロン2020にて出展へ

~発売前から新型「フィット4」の魅力がまだまだアップされそうだ~

2020年1月10日~12日まで、千葉県は幕張メッセで開催される東京オートサロン2020にて、ホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(FIT4)」をベースとしたカスタムコンセプトモデル「フィット4モデューロXコンセプト(Honda FIT 4 Modulo X Concept)」が登場することが明らかとなりました。

スポンサーリンク

~RSやタイプRとは異なる個性的なスポーティ仕様~

今回公開される新型「フィット4」のカスタムコンセプトモデルですが、ホワイトのボディカラーをベースとしつつブラックの2トーン仕様であることから、恐らくスタンダードグレードの”HOME”がベースになっていると推測。

ここにグリルレスのフロントエンドにメッキパーツを追加し、フロントロア部分にはブラックのアクセントパーツ、そしてディーラオプション扱いとなるフロントフォグランプ(デイタイムランニングライトの設定も可能)、ボディカラーと同色素地と思われるカナードが装着されたアグレッシブスタイルとなります。

この他にも、ドアサイドパネルにはブラックのアクセントパーツ、サイドミラーキャップもブラック、更に足元にはシングルスポークタイプのブラックアルミホイールが装着されていますが、今回の新型「フィット4」にラインナップされるモデューロホイールはY字スポークのアルミホイール(確か1本17,500円(シルバー)/27,500円(ブラックのアクセント付))となるため、市販版のホイールとは異なる”コンセプト用”だと思いますね。

~リヤデザインもワンモーションを活かしたスポーツルック~

リヤデザインも、ブラックを強調させるガーニッシュやリヤロアバンパー等、若干BMW「i3」っぽい雰囲気もありますが、これはこれでキャラクター性があって個人的には好みだったりしますね。

~その他にもマイナーチェンジモデルが続々と登場!~

この他にも、「フリード・モデューロXコンセプト」や「N-ONEカフェ・レーサー・コンセプト/CR-Vブラックエディション・カスタムコンセプト/無限S660/無限フィット」も登場するとのことで、かなり賑やかなエリアになるのではないかと思います。

あとはマイナーチェンジ版となる新型「S660/シビック・ハッチバック/シビック・セダン」、そしてインディイエロー・パールⅡに身を纏った新型「NSX」も登場する予定となっています(各車マイナーチェンジ内容は以下の関連記事にて公開)。

☆★☆ホンダ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CarWatch

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう