リヤウィングの用途は積載にも適している!ヴェイダー「G35」のリヤウィングにクリスマスツリーを載せて運ぶ姿が目撃される

~まさかリヤウィングがこんなに有効活用できるとは…~

アメリカにて、スーパースポーツの何ともシュールすぎるシーンが目撃されています。
今回目撃されているのは、映画「スーサイドスクワット」にも登場したヴェイダー「G35(Vaydor G35)」と呼ばれる個体で、空力特性を向上させるリヤウィングにクリスマスツリーを載せて移動するという何ともシュール過ぎるものになっていますね。

過去に数十億円の価値を持つマクラーレン「F1 GTR」やランボルギーニ「アヴェンタドール」のリヤエンジンフードに、クリスマスツリーを載せて運ぶ姿が公開され大きな話題を呼んでいましたが、今回もこうしたシュールでユニークなシーンが多数目撃されるかもしれませんね。

スポンサーリンク

~実は日産・インフィニティが大きく絡んでいるヴェイダー~

ちなみに「G35」と聞いて咄嗟に思いついた方もいらっしゃるかと思いますが、実はこの個体、日産の上位ブランドであるインフィニティのクーペモデル「G35」(スカイラインの兄弟車種)をベースにしたコンプリートカーで、顧客の要望次第ではベースとなる「G35クーペ/G35コンバーチブル」のいずれかにてカスタムすることが可能なオフィシャルモデルとなります。

「G35」は、ボディを切り貼りするような複雑な作業が不要で単純なコンバートモデルでもあるため、専用ボディキットを揃えて作業依頼するだけで、上のようなスーパースポーツ風のモデルを完成させることが可能となっています(販売サイトはコチラ)。

なお専用ボディキット価格はボディキットが約124万円、インテリアパーツが約34万円、インテリアカバー縫い付けが約17万円、タイヤ・ホイールセット(AMANI Forged製)が約66万円、そしてブレンボ製ブレーキセットが約57万円となっています。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう