色々と情報量が多すぎる日産「シルビア」が中古車サイト・カーセンサーにて販売中。価格は応談&お姉さんのオプション付?

~カーセンサーが中古車サイトではなくネタサイトレベルになってきた~

時々とんでもない画像を掲載することもあるインターネット中古車サイト・カーセンサーにて、日産の1993年式となる2ドアスポーツクーペ「シルビア」が販売中。
グレードは2.0K’sで、走行距離は17万kmとガッツリ走り込まれており、更にパッと見の外観や足元のホイールを見る限り、かなりハードにカスタムが施されているように感じられますが、何とこれの価格が応談に。

一体どれほどの価格帯なのか気になるところですが、それよりも更に気になるのが中古車情報として掲載されている写真。
もはやどちらが主役なのかわからない謎の女性が写っていますが、元々彼女が所有していた個体なのかもしれず、最後に手放す記念としてこういった形で特別に掲載しているのかもしれません(もしくは販売元の女性スタッフの可能性も)。

スポンサーリンク

~女性を掲載することで販売訴求を狙っているのかもしれないが…?~

それにしても…真正面から撮影された画像にも謎の女性がボンネットに座るという始末…これは色んな意味で炎上してしまいそうな中古車かもしれません。
まるで”女性のオプション付”を意味するかのような中古車情報ですが、これでは車両がメインなのか女性がメインなのかよくわからないですね。

こちらに至ってはお姉さんメインの写真集レベル。
センターコンソールにある謎の突起のようなものが気になりますが、カスタムシフトノブなのでしょうか?

ちなみにこの中古車を販売しているのは、兵庫県明石市にあるオートコネクトというところなのですが、「シルビア」以外にも女性メインで掲載されている中古車を販売しているようですね。

~スズキ「キャリイ」にも謎の女性が…~

ちなみに、オートコネクトが販売している他の車両も見ていくと、1998年式のオーバーフェンダー付でカスタムされたスズキ「キャリイ」にも女性が掲載されていますね(掲載ページはコチラ)。

これもうほとんどが女性がメインの写真集のような…

これぐらいの掲載ならまだ許せる範囲で、ある意味注目は集められそうですが、先ほどの「シルビア」のようにボンネットに座ったり、センターコンソールを脚を乗っけるような画像の掲載は、ちょっと常軌を逸しているようにも見えますね。

☆★☆カーセンサー関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう