今日のプリウス…交差点で左折してきたトヨタ「プリウスα」が車線を見誤ったのかとんでもない事故に発展【動画有】

~クリスマスの日もプリウスミサイルは健在のようだ~

青森県八戸市の国道454号線にある前田交差点(Cub近く)にて、トヨタ「プリウスα」が左折しようとした際に、車線を完全に見誤ってしまったのか、とんでもない事故を引き起こすことに。

たまたまこの交差点にて停車していたドラレコ搭載車が撮影した今回の事故、上の赤丸にて囲まれたホワイトカラーのトヨタ「プリウスα」が交差点を左折しようとしていますが、この時点で本来ならば歩道に沿っていくものをかなり大回りしながら左折していることが確認できますね(この段階でヤバい雰囲気が伝わってくる)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~ここから「プリウスα」は予想外の行動に…~

えっ?一体どこに行こうとしている?
ドラレコ撮影車両のすぐ隣に中央分離帯の縁石ブロックがあるため、そこよりも右側にある車線を走行しなければならないのですが、明らかに左側車線の左折レーン(もしくは左折と直進レーン)に進入しようとしていますね。

待て待て待て…!このままではドラレコ撮影車と正面衝突してしまうではないか!
「プリウスα」よ、一体どうする?

ようやく車線を見誤ったことに気付いた「プリウスα」のドライバ。
しかし時すでに遅し…「プリウスα」の目の前には中央分離帯の縁石ブロックが…っというか何故アクセルを緩めてブレーキを踏まない?

完全に縁石ブロックに乗り上げてしまった「プリウスα」。
目の前にポールがありますが、既に倒れていることを考えると、この交差点では頻繁的に事故が発生しているエリアの可能性がありますね。

ただ、そのあと何事も無かったかのように通り過ぎていく「プリウスα」。
この事故は一体なんだったのか…

~ドライバはもしかすると外国人の可能性も~

おそらくではありますが、ドライバはもしかすると外国人であった可能性が高く、左折時に車線を見間違えていた可能性もありますね。
「プリウスα」のナンバープレートにも「わ」ナンバーのように見えますし、外国人観光客が「プリウスα」をレンタカーとして利用していた可能性もありますからね。

ただ、この後事故した車両がどうなってしまったのかは非常に気になるところです。

【ドラレコ 交差点で曲がりきれず中央分離帯へ激突】

☆★☆「今日のプリウス」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう