三菱が「アウトランダーPHEV」よりも更にコンパクトなPHEV SUVを発表する模様。三菱幹部「2020年後半に新型アウトランダーと共に登場するだろう」

~三菱が更に需要を高めるであろうコンパクトSUVを発表か~

PHEV SUVモデルのパイオニアといっても良い三菱の「アウトランダーPHEV(Mitsubishi Outlander PHEV)」ですが、何とこのモデルよりも更にコンパクトなPHEV SUVが登場するかもしれないと報道されています。

オートモーティブ・ニュース・ヨーロッパによると、三菱は今後プラグインハイブリッドモデルのラインナップを拡大する考えがあるとのことですが、欧州三菱CEOであるバーナード・ロワール氏とのインタビューでも「2020年後半に登場するフルモデルチェンジ版・新型アウトランダーPHEVと共に登場する可能性が高い」と説明しています。

既に当ブログでもご紹介している新型「アウトランダーPHEV」ですが、これについてはアライアンスパートナーであるルノー・日産が共有するプラットフォームが採用されるとの情報が入っており、これに合わせて日産のフルモデルチェンジ版となる新型「エクストレイル(Nissan X-Trail)」も同じタイミングにて登場すると言われています。

スポンサーリンク

~ただしクーペスタイルなのかゴツゴツしたクロカンスタイルなのかは一切不明~

話はコンパクトSUVに戻りますが、今のところどういったデザインで登場するかは明確になっていないものの、やはり三菱のアイデンティティでもあるダイナミックシールドグリルは採用される可能性が高いでしょうし、新型「アウトランダーPHEV」の弟分としてデザインを少しマイルドにしたものが登場するのではないか?とも予想しています。

一部の噂では、東京モーターショー2019にて登場した「Mi-Techコンセプト」のようなデザインをベースとするのではないか?といった話もありましたが、これについてはまだまだ真相は明らかになっていないですし、スタイリングもコンパクトSUVとは言いながらも、クーペ風クロスオーバーとなるのか、それともゴツゴツとしたクロカンスタイルで来るのかもわかっていません。

いずれにしても、2020年後半に登場するということであれば、東京モーターショー2020にて出展する可能性もありますし、このタイミングに合わせて新型「アウトランダーPHEV」や日産の新型「エクストレイル」も同時出展するのではないか?と予想しています。

☆★☆「アウトランダー/エクストレイル」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Caradvice

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう