2020年の納車・購入予定のクルマたちをピックアップしてみる。ホンダ新型「フィット4/N-BOX」やダイハツ新型「タフト・コンセプト?」など

~2019年も色々なクルマを購入したが、2020年も興味のある個体は購入していきたいと思う~

もうすぐ2019年も終わりを迎えるところですが、2020年に納車を控えている個体や、2020年にフルモデルチェンジや新型車の購入を検討している個体たちをピックアップしてみたいと思います。
当ブログでは、公に購入・納車することを公開している個体や、世間の目をちょっとだけ気にしつつも購入したことを敢えて公開していない個体もあります。

特に後者の”購入したことを公にしていないもの”は、かなり目立つクルマでもありますし、金額も相当に高くすぐに誰だかわかってしまうので、さすがにこのブログでは掲載NGにしています。
今後もそういった公開できない個体は結構出てくると思いますが、2020年も車は定期的に購入していこうと思っていますので、もし掲載できるものがあれば、それについては可能な限り掲載していこうと思います。

但し、実家用だったりするものは、購入したことの報告や見積もりは掲載させていただくものの、家庭の事情によっては掲載できない可能性もありますので、そちらについては予めご了承ください。

それでは、2020年に納車予定のクルマと購入を検討しているクルマを一通り見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

~早速納車予定のクルマを見ていこう~

まずは納車する予定のクルマですが、これは以前からもお伝えしている通り、ホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4」を購入。
グレードは最上位のLUXE(4WD)で、ボディカラーは新色となるプレミアムサンライトホワイト・パールを選択し、フルオプションで総支払額は約350万円となりました。

納車も3月上旬を予定しているので、どこよりも早くレビューしていこうと思っています。
これについては掲載OKなので、多分毎日いろんなレビューや走行インプレッション、燃費なども細かくご紹介できるかと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

~訳あって掲載できない個体も納車予定~

そしてもう一台、2月に納車予定の個体があるのですが、これについては詳細並びに掲載はNGとさせていただきます。
とりあえず一言だけ言えるのは、金額もかなり跳ね上がっていて、納期も結構長いこと待ったと思います。

~2020年に購入予定のクルマも見ていこう~

そしてここからは2020年に購入を予定している個体。
まずは2020年夏以降にビッグマイナーチェンジを予定しているホンダの新型「N-BOX」。
こちらは個人的にかなり注目している個体ですが、これは実家用として考えています。

つい先日、ブログでも公開しましたが、実家の母が使用しているダイハツ新型「タント・カスタム」に、エンジン始動の不具合が生じたことに対し、そのあとのディーラの対応にちょっと不安を覚えたこともあって、密かに買い替えを検討していました。

新型「N-BOX」に関する情報が明らかになり次第、当ブログでも徐々に情報を展開していく予定ですが、購入することを前提で話も進めていきたいと思っている一方、納車以降の画像の掲載ができない恐れもありますので、こちらについては予めご了承ください。

▽▼▽関連記事▽▼▽

~個人的に気になるモデルで、コンセプトや内容が良ければ購入したい~

そしてもう一つの購入検討は、東京オートサロン2020にて出展予定となっている新型「タフト・コンセプト」。
こちらは市販化すること前提にて出展するコンセプトモデルだそうで、2020年中頃に発売を予定しているそうですが、これは個人的に気になっているモデルで、スズキ新型「ハスラー/ジムニー」を競合視したモデルであることを考えると、量産モデルはどういったスタイリングを持ち、どういったデザインを持って販売してくるのか気になるところ。

先ほどの新型「タント」のエンジン始動不具合のこともありますが、興味ある一台でもあるので、情報が少しずつ明らかになり次第、当ブログでも徐々に公開できたらと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

現時点で思いつくのはこんな感じ。
また新たなモデルが続々と登場してきた場合、別のモデルに目移りする可能性もありますが、情報収集だけは独自の取材で入手していきたいと思っています。
新型車を検討されている方は、当ブログの定期的なチェックをよろしくお願いいたします。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう