フォード新型「(ベイビー)ブロンコ」のフロントグリルがリーク?やはりスズキ新型「ジムニー」とトヨタ新型「ランドクルーザー」の中間的なオフロードモデルで登場か?

~遂に新型「(ベイビー)ブロンコ」のフロントフェイスをキャッチか?~

以前、フォードのフルモデルチェンジ版・新型「ブロンコ(Ford Bronco)」をイメージした完成予想レンダリングが、スズキ新型「ジムニー(Suzuki Jimny)」やトヨタ新型「ランドクルーザー(Toyota Land Cruiser)」の中間的なデザイン且つ役割を担うようなゴリゴリのオフロードモデルになっていたとして注目を浴びましたが、遂にこのモデルのコンパクト版「(ベイビー)ブロンコ」と思われるスチール型のフロントグリルやヘッドライトがリークしています。

「ブロンコ」のファンサイトBronco6Gフォーラムよりリークされた今回の画像ですが、ヘッドライト形状はフルサイズモデルの「ブロンコ」の丸形ヘッドライトとは対照的で、どちらかという楕円形に近い感じとなり、グリル中央には”BRONCO”らしきロゴが確認できますね。

スポンサーリンク

~コンパクト且つリーズナブルなオフロードクロカンとして人気を得るかもしれない一台~

そしてこちらが、2019年9月頃より度々目撃されてきた「(ベイビー)ブロンコ」と思われる開発車両。
カモフラージュはかなり分厚めで、フロントデザインをしっかりと確認するのはちょっと難しいですが、スズキ新型「ジムニー」やランドローバー新型「ディフェンダー」のようなボックスタイプのスタイリングであることは間違いなく、それでいてフロントヘッドライトも丸形ではなく楕円形に近い形状であることも確認できるかと思います。

気になるパワートレインについてですが、おそらく2019年に登場したばかりとなる新型「エスケープ」と同じ排気量1.5L 直列3気筒EcoBoostエンジン(最高出力180hp/最大トルク240Nm)を搭載すると予想され、、上位グレードでは排気量2.0L 直列4気筒Ecoboostエンジン(最高出力250hp/最大トルク373Nm)が搭載すると予想されます。

なおこのモデルは、2021年に発売予定ですが、2020年中にモーターショーなどで先行出展される可能性が高いとのことです。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう