【なぜか今になって再度話題に?】予備校にて「サバナ(サバンナ)」の問題を作った人は、明らかにマツダ(もしくはロータリー「RX-7」)好きと思わせる内容だと話題に

~毎回こんな問題が出るなら予備校に通いたい~

さて、以前にも当ブログにてご紹介した某予備校の問題(おそらく社会?)について。
前回もかなりの反響を頂いた2018年の予備校問題ですが、2020年に入った今になって再度話題を呼んでいるようです。

おそらくではありますが、この問題を発案した人物は、相当な車好き(特にマツダのロータリー好き?)だと思われ、解く気になれないような問題でも、内容次第では全くやる気が異なるものになっていますね。

スポンサーリンク

~早速その話題の問題を見ていこう~

その気になる問題は以下の通り。

例「サバナ(サバンナ)」について、2行(60字)以内で説明せよ。

この問題に対して、解答例が全部で5つ記載されていますが、その中の一つが中々にハイセンス。
ちなみに、サバナ(サバンナ)についての解答例で最も適した解答例は1番で、以下の内容の通り。

”熱帯雨林の周辺、緯度にして10~20度付近の、雨季・乾季の区別の明瞭な地域に形成される熱帯草原。カンボなどが代表例である”

解答例に対する評価も記載されており、アドバイスなども記載されていますが、その中で最も気になる解答例が5番。

その内容がこちら。

”ロータリーエンジン搭載で、暴走族愛用の車として有名になったマツダの車名。RX-7に受けつがれ、以前として人気は高い”

評 ジョークとして受け取ってもらえれば点数になることも皆無ではないが、複数の試験管の目を通過する入学試験本番では望み薄。全く手も足も出ないときに、白紙よりは点数になるチャンスがあるかもしれない。99.9% 0点。

完全なるジョークの解答となりますが、相当な車好きでない限りは中々解答できない例。
恐らくこの問題発案と解答例の作成者もかなりの車好きでジョークが好きな方ではないかと思いますが、解答例も非常にわかりやすくスッと頭の中に入ってしまうような興味を引く内容となっています。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう