これは一体?ポルシェが謎の開発車両のテスト走行を開始、もしや「ミッションE」か?

ドイツの雪道にて、テスト走行を行っているポルシェの謎の開発車両を捕捉。
何やらゴツゴツとした車体形状に、4ドアタイプのセダンであることから、不確定ではありながらも2015年にフランクフルトモーターショーにて公開された「ミッションE」の開発車両ではないかと言われていますね。

スポンサーリンク

まだまだ明確にされた情報はないものの、コンセプトとして登場した「ミッションE」のパフォーマンスとしては、パワートレインにおいてはEV自動車であることから前後2基のモータを搭載することで、最高出力600psを発揮し、更には航続可能距離500~600km、0-100km/hは約3秒という、かなりハイパフォーマンスモデルになると推測。

なお、「ミッションE」がリリース時期は2019年が濃厚ではないかとも言われており、早くとも2018年のジュネーブモーターショーにて先行公開があるとの噂もありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう