新年早々も「今日のプリウス」…神社の参拝目的で産廃?となったトヨタ「プリウス」。高速の料金所にて豪快に横転する「プリウス」等【動画有】

2020-01-08

2020年に早くも「プリウス」の事故やトラブルが発生しているようだ…

さて、定期的にお届けしている「今日のプリウス特集」。
2020年という新年を迎えたばかりでも、早くトヨタ「プリウス」によるトラブルや事故、あおり運転などが頻発しているようです。

例えば上の事故ですが、京都府綾部市の綾部八幡宮(神社)にてブラックのトヨタ「プリウス」が突っ込むという事故が発生。
参拝目的で神社に訪問したのか、それともわき見運転をしていて誤って突っ込んでしまったのか不明ですが、新年早々から罰当たりな事故となってしまいましたね。

その後クレーンにて救出された「プリウス」。
自力では脱出できないレベルだったんでしょうね。とりあえずドライバにケガが無いことを祈るばかりです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~その他どのような「プリウス」がいたのか見ていこう~

続いては、イギリス・ロンドンのウォルサムストーにあるA406号線にて、レッドカラーのトヨタ「プリウス」が、ホワイトのバンからの強制タックルで事故が発生する動画となっています。

おそらくこの事故の前に、お互いに何らかのトラブルがあったのだと思いますが、バンのドライバがここまで異常な行為に走るということは、相当悪質なあおり運転を受けていた可能性がありそうですね(海外のやることは恐ろしい…)。

続いては、奈良和自動車道の田辺西ICの料金所にて豪快にひっくり返る「プリウス」が目撃に。
一体何がどうなったらこのような事故が発生するのかはわかりませんが、もしかすると一般料金所とETC専用レーンを誤ってしまったかもしれませんし、わき見運転をしていて、レーンとレーンの縁石に突っ込んでしまった可能性もありそうです。

最後は鹿児島県の南九州自動車道にて発生したトヨタ「プリウス」の過激なあおり運転動画。
対面通行ということもあり、追い越しができない道路となっていますが、あおりを受けている車両が路側帯に何とか寄って道を譲るところまで確認できますね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ですが、さすがにここまで危険なあおり運転を行われると、下手したら追突事故を受ける可能性もありますし、今一度心に余裕を持った運転を行ってほしいところです。

【高速道で超低速運転 突然、急加速し「あおり運転」(20/01/08)】

☆★☆「今日のプリウス」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう