今日のプリウス…岡山県にてトヨタ「プリウス」が救急車に突っ込む大事故が発生。事故の原因は不明ながらも「プリウス」を運転していた20代女性はわき見運転をしていた?【動画有】

~「プリウス」の女性ドライバは救急車のサイレン音が聞こえなかったのだろうか?~

(新年早々ではありますが…)本日1月6日の午後1時頃、岡山県岡山市の北区にある国道の交差点にて、トヨタ「プリウス」を運転していた20代の女性が、90代の女性を搬送中の救急車と衝突するというとんでもない事故が発生しました。

国道の交差点は、決して見晴らしの悪いところではなかったですし、更に救急車はサイレンを鳴らしながら走行していたため、交差点での事故を未然に防ぐ行為は行っていたわけですが、そこにタイミング悪く「プリウス」が衝突してきたことを考えること、もしかすると「プリウス」のドライバはスマートフォン操作を行っていたか、わき見運転、居眠り運転などを行っていた可能性が高そうですね(詳しい事故原因については現在調査中とのこと)。

スポンサーリンク

~「プリウス」はそれなりのスピードが出ていた恐れアリ~

なお、この事故により90代の女性の付き添いで乗っていた60代の男性が軽傷だったとのことですが、交差点に進入するスピードや衝突する箇所が悪かった場合、下手したら死亡事故につながっていた恐れもあります。

ところで…今回の衝突事故発生前に、「プリウス」はどれだけのスピードが出ていたのでしょうか…型式を見た感じマイナーチェンジ前の「50系プリウス」で、エントリーグレードでなければ衝突軽減ブレーキなどが装備されていると記憶していますが、そういった安全機能が反応しないぐらいのスピードだったのかもしれません。

いずれにしても、ここまでひどい事故を引き起こした以上は、20代の女性ドライバも厳しい処置が施されるかと思いますが、改めて自分自身が鉄の塊を操作していること、一歩間違えれば人の命を簡単に奪うことができてしまうことを念頭に置き、心と時間に余裕をもって運転してほしいところです。

【高齢女性を搬送中に救急車が事故 付き添い男性軽傷(20/01/06)】

☆★☆「今日のプリウス」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう