2020年モデル・(欧)日産の新型「エクストレイル/マイクラ(日本名:マーチ)/キャッシュカイ(日本名:デュアリス)」に特別仕様車”N-Tecエディション”が登場!何と、カーボン調のアルミホイールを採用?!

~日産の主要モデルに特別仕様車が登場~

欧州市場にて販売される日産のラインナップモデルにて、2020年モデルとなる新型「エクストレイル/キャッシュカイ(日本名:デュアリス)/マイクラ(日本名:マーチ)」に、デザイン性を大きく強化した特別仕様車”N-Tecエディション(N-Tec Edition)”が新しく発売されました。

今回新しく発売スタートとなるN-Tecエディションは、各モデル数量限定(具体的な台数は不明)ということで、洗練されたブラックのエクステリアデザインや、インテリジェントモビリティの先進的な運転技術の強化などが施された一台となっています。

スポンサーリンク

~各モデルの特別装備内容を見ていこう~

①:「キャッシュ”N-Tecエディション”」

早速各モデルの特別な装備内容を見ていきましょう。
まずは新型「キャッシュ”N-Tecエディション”(Nissan Qashqai N-Tec Edition)」から。

新型「キャッシュカイ」では、フロントのVモーショングリルやヘッドライトにブラックのアクセントやスモークが追加され、より一層引き締まった顔つきに。

足元には、何とカーボン調のデザインが施された19インチのブラックペイント処理付きとなるアルミホイールを標準装備します。

インテリアは全体的にブラックに仕上がり、ブラックのPVC/アルカンターラ張りといったダッシュボード、Android Auto/Apple CarPlayを備えるインフォテイメントシステム、プロパイロット(ProPilot)半自動運転、インテリジェントパークアシストを標準装備します。

センターコンソールの質感もかなり高いですね。
ホワイトのカラードステッチも中々にクールなアクセントとなっています。

②:「エクストレイル”N-Tecエディション”」

続いては新型「エクストレイル”N-Tecエディション”(X-Trail N-Tec Edition)」を見ていきましょう。

このモデルでは、2列5人乗りシートと3列7人乗りシートに加えて、前輪駆動(FF)/四輪駆動(AWD)の何れかから選択が可能になります。
主な変更ポイントとしては、ダーククロームのVモーショングリルが採用され、サイドミラーキャップやルーフレールにグロスブラックのディテールアクセントを追加。

足元には、18インチのブラックペイント処理されたアルミホイールを装着します。

サイドシル部分には、こちらもカーボン調パネルにN-TECのスカッフプレートを追加しています。
その他には、日産セーフティシールドパッケージやプロパイロットなども標準装備されているとのことです。

③:「マイクラ”N-Tecエディション”」

最後は「マイクラ”N-Tecエディション”(Micra N-Tec Edition)」を見ていきましょう。

このモデルは、Acentaと呼ばれるグレードをベースにしているそうで、エクステリアの各部にはグロスブラックのアクセントを追加し、フロントフォグランプやリヤプライバシーガラスといったオプションも標準装備されています。

足元の17インチアルミホイールにも、グロスブラックペイント仕上げが施されています。

インテリアはこんな感じ。
Nissan ConnectインフォテイメントシステムやAndroid Auto/Apple CarPlayも標準装備され、インテリジェント緊急ブレーキといった安全装備も強化。
更には狭いスペースを駐車する際のリヤパーキングセンサーも標準装備されているため、使い勝手も非常に良くなっているとのことです。

☆★☆日産関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう