オレンジカラーの日産「シルビア(S15系)」が盗難被害に。監視カメラにて悪質な手口による盗難の瞬間が公開されるも、現在も行方ははっきりしておらず【動画有】

2020-01-15

~最近チューニングカーの盗難が目立つようだが…~

2020年1月14日の夜中1時46分ごろ、埼玉県鶴ヶ島市新田の中古車販売店にて、日産の2ドアスポーツクーペ「シルビア(S15系)」が盗難被害にあった模様。
ボディカラーは何ともド派手なオレンジとブラックの2トーンカラー(ラッピングのため地のカラーはホワイト)で、フロント・リヤで異なるカラーのアルミホイールを装着していることが確認できますね。

先日の群馬県でも、ヴェイルサイド仕様のマツダ「RX-7」や日産「フェアレディZ」等のアルミホイール、更には日産「スカイラインGT-R R34」といったチューニングカーが盗まれるなどの被害があっただけに、とても許しがたいことではあります。

スポンサーリンク

~なぜ犯人は国産スポーツモデルを盗むのか?~

見た目としては非常に目立つデザインですし、一目でわかるものだとは思いますが、まさかこうしたド派手なハードチューニングモデルを盗み去っていくとは…もしかすると海外へと転売することを目的に盗んだ可能性も高そうですね。

その他の特徴としては、過激な外付けリベット止めとなるオーバーフェンダーやリヤディフューザー、固定式の巨大リヤウィングサイドにはペンギンのステッカーが貼付されているので、このあたりも大きな特徴と手掛かりになるのではないかと思います。

~盗難の瞬間が防犯カメラの映像に残されていた~

そしてこちらが、実際に防犯カメラによって映し出された盗難の瞬間の映像。
一つ目の動画では、黒いジャンバーとフード、そしてマスクをつけた怪しげな男性?と思われる2人組(情報によれば外国人で、東松山に外国人窃盗団のヤードがあるとの噂も)が、「シルビア(S15系)」の周りをウロウロし、更にはフロントフードを開けるところまで確認できます(この時点で相当に手馴れていることがわかる)。

その後の動画では、何とエンジンを始動しそのまま持ち去っていくシーンが確認できますね。
一体どのような手口にてカギを開けることに成功したのかは不明ですが、動画では何やら特殊な工具にて開けている仕草も確認できます。

いずれにせよ、どんな理由であれ他人の愛車を盗むというのは許せない行為ですし、一日でも早く犯人が捕まることを祈るばかりです。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう