【限定200台のみ】2リッター4気筒エンジンを搭載したトヨタ新型「GRスープラ”富士スピードウェイ・エディション”」が欧州市場でも発売スタート!

~遂に海外でも4気筒モデルの「GRスープラ」が登場!~

トヨタ欧州は先ほど、日本市場やアメリカ市場に引き続き、欧州市場用のプラグインハイブリッドモデル・新型「RAV4 PHV」を発表しましたが、これに加えて日本市場のみで販売されている2リッター4気筒エンジンを搭載した特別限定モデル「GRスープラ”富士スピードウェイ・エディション”(Toyota GR Supra Fuji Speedway Edition)」を発売することを明らかにしました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~4気筒モデルはメリットとなるポイントが非常に多い~

欧州市場では、排気量3.0L 直列6気筒ツインスクロールターボエンジンを搭載したモデルのみがラインナップされていますが、今回新たに排気量2.0L 直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力258ps/最大トルク400Nmを発揮するグレードを追加。
トランスミッションは8速ATを搭載し、0-100km/hの加速時間は5.2秒、最高時速は250km/hにまで到達します。

4気筒エンジンモデルは、「GRスープラ」の前後重量比50:50を実現する最適なバランス性能を誇り、車体重量も6気筒エンジンモデルに比べて100kg軽量化されるなどの動的利点が追加されます(もちろん価格面においても6気筒モデルより安価)。

~デザイン性においても一切見劣りしない完成度の高い一台~

外観のデザインについては、レッドのドアミラーハウジングや19インチマットブラックアルミホイール(メーカオプション扱い)、レッドブレーキキャリパ、ホワイトメタリックのボディカラーに設定可能。

インテリアについては、カーボンファイバのオーナメントパネルやレッドとブラックのアルカンターラ素材を使用するなど、非常に情熱的でスポーティなデザインに仕上げられています。

それ以外にも、18インチアルミホイールや4スピーカーオーディオシステムを備える8.8インチインフォテイメントシステム、ブラックのアルカンターラ、安全機能(ブレーキ機能付きプリクラッシュセーフティ/ブレーキ機能付きプリクラッシュセーフティ/ブレーキ機能付き歩行者及びサイクリスト検出/アクティブステアリング付きレーンキープアシスト/道路標識アシスト/インテリジェントスピードアシスト)が全て標準装備されます。

メーカオプションとしては、Connectパッケージやスポーツパッケージ(アクティブディファレンシャル/アダプティブバリアブルサスペンション)、プレミアムパッケージ(12スピーカーJBLプレミアムサウンドシステム、ヘッドアップディスプレイ、ワイヤレススマートフォンチャージャー、ブラックレザー、メモリ設定付きパワーシート)がラインナップされています。

なお、このモデルは欧州限定200台のみ、2020年3月より発売スタートとなっています。

☆★☆「スープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう