【話の方向性が…】東京オートサロン2020の空ぶかし問題について諸星伸一 氏が反論。「イベント”開催中”に空吹かしは良いのか?喧嘩ならタイマンじゃないのか?」【動画有】

2020-01-17

~東京オートサロン2020の空ぶかし問題は、まだまだ終わりが見えないかもしれない~

先日の東京オートサロン2020最終日の搬出時に、ブームクラフト(Boomcraft)エリアのランボルギーニ「アヴェンタドール(Lamborghini Aventador)」集団が、公共施設内にて執拗且つ悪質な空ぶかしを行ったことにより、これを見たリバティーウォークCEOの加藤渉 氏が激怒→喧嘩→ブームクラフトCEOである飯村氏と言い合いになるというハプニングが発生しました。

▽▼▽空ぶかし問題も遂に完結!▽▼▽

▽▼▽関連記事▽▼▽

今回の事態について、様々な意見などが繰り広げられましたが、これについて正式にリバティーウォークCEOである加藤渉 氏は、SNSを通じて謝罪文を公開したものの、この反応を受けて諸星伸一 氏もSNSを通じて反論しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~諸星伸一 氏はどのような反論をしたのかを見てみよう~

諸星 氏の反論内容は以下の通り。

東京オートサロンでイベント「終了後」にランボ吹かして問題になっているけど

イベント「開催中」に吹かすリバティは良いのか?
ファンサービス?パフォーマンス?

オートサロン開催中はさすがにルール違反だろ

モラルとかって言う立場か?

自分だけが自由に歩くって意味なのか?

リバティより目立つ事が気に食わないのか?

そんで30人で飯村氏一人を囲んでか?
胸ぐらつかんで暴力はいいのか?
そのあと10人でまた飯村氏を囲って「兵隊連れてく」だの「殺す」だの怒号浴びせて一人で動けないのか?

喧嘩するなら1vs1でじゃねーのか?

昔リバティが普通の中古車の時代に知り合い、カスタムの商売始めだしてグングン伸びてくビジネスを尊敬してたからこそ今まで俺もきちんと距離を保ってたけど

リバティ加藤

リバティがイベント「開催中」に吹かした事についての「事実」を公できちんと説明してください

諸星伸一

via:FACEBOOK

この内容についてですが、諸星 氏の主張としては、「イベント終了後・搬出時」に発生した空ぶかし問題ばかりを取り上げて、ブームクラフトCEO 飯村氏含む「アヴェンタドール」での空ぶかしを行っていた人々に対してばかり悪者扱いをすることよりも、「イベント開催中」にリバティーウォークエリアにて発生した空ぶかしの方がモラルやルール上に問題があるのではないか?ということを強調させています。

加えて、ブームクラフト飯村氏とリバティーウォークCEOである加藤 氏とのやり取りの中で、怒号を浴びせる内容や集団で飯村 氏に詰め寄ることにも問題があるのではないか?弱い者いじめではないのか?という点についても主張していますね。

~話の論点はそもそも「開催中」や「終了後」ではない~

ただ、今回の問題のそもそもの論点は、「公共施設内での空ぶかしや不必要なエンジン始動は禁止されている」というルールやマナーがありながら、それを破って執拗且つ悪質な空ぶかしを行ったことが大きな問題であり、イベントを主催する側、更にはこのイベントに関わるスタッフ(関係者)や出展協力者といったすべての方々に大きな迷惑をかけるといった問題にまで発展しているということ。

▽▼▽東京オートサロン空ぶかしの新たな闇▽▼▽

これでは、諸星 氏の主張の論点が大きくズレてしまい、益々諸星伸一 氏という人間とブームクラフトたちの印象がマイナスの方向に進んでしまいます(結果的にはどっちもどっちで、ただの揚げ足取りのまま話は収束しなさそう…)。

もちろん、この問題が起こした当事者と騒ぎを立ててしまったリバティーウォークとのしっかりとした話し合いが必要だとは思うのですが、現時点ではまだその話し合いも行われていない可能性もあります。

▽▼▽メガスーパーカーモーターショーでの空ぶかしはどう見る?▽▼▽

~なぜ諸星 氏は話の論点をズラしているのかを考えてみる~

それに、上の投稿にもある通り、諸星 氏はリバティウォークやブームクラフトとのトラブルに一切関わっていないと主張しているため、今回の話について横やりを入れる必要は無かったのですが、先述にもある通り事の事態が悪化していく一方。どうして諸星 氏はこのような危険なことを行ったのでしょうか?

これはあくまでも私の推測ではありますが、もしかすると諸星 氏は、今回の問題の話の方向性を”敢えてズラす”ことで、ブームクラフト飯村氏や「アヴェンタドール」にて空ぶかしを行った集団を守るため、無理やり「諸星伸一という人間を悪者」にしたかったのかもしれません。
だからこそ、「喧嘩するなら1vs1でじゃねーのか?」と強調し、諸星 氏とリバティーウォーク加藤 氏とタイマンで話をしようとしているのかもしれませんね。

ただ、この話の終わりがどのように向かうのかは全く想像できないものの、いずれにしても公共施設内での悪質な空ぶかし行為は問題であることに変わりはなく、来年以降の東京オートサロンはおろか、大阪オートメッセなどの屋内イベントが禁止といった最悪の事態が起きないことを祈るばかりです。

~【追記】諸星 氏の反論についてリバティーウォーク加藤 氏も回答~

最後の対応になります。
よろしくお願いします。
1
イベント中にスカイラインのエンジン始動は深く反省しています。
大変申し訳ありませんでした。

今後はイベントでの公認以外でのマナーを超えた空ぶかし、公道での行き過ぎた空ぶかし行為は一切やらない事を約束します。

30人で1人をの内容は全員で注意をしに行った形では無く、終礼時にあの出来事が発生した為。
2回の注意をしたにも関わらず鳴り止まず自分が止めに行った時に自分達でブースで終礼をしていた関係者がそのまま何かあると行けないと思い止めに行った数が30人近くいた形になってしまった事をご理解下さい。

昔の話をすれば何度も自分が出来ていない点の方が多かったと思います。
出来てなかった事ばかりだと思います。
今後間違っていた事を一つづつしっかりと反省をして、その反省を必ず次に生かしていく事を心がけて生きて行きたいと思います。

相手に迷惑を直接掛けた時には必ず直接素直に謝りを入れる。
これが大人の対応だと思います。

シルバーメッキのこのアヴェンタドールの彼とは電話で話をしました。
予定されてた指示に従って何もわからず吹かしてただけだったので彼のことは責めれなかったですね🙂謝罪

なので責めないであげて下さい。

お互いの誤解が解けて良かったと思います。

今月の19日で53歳になります。
今後の人生は間違いが100%ないとは言い切れなませんが、

間違ってしまったら間違った事にしっかりと素直に謝り、反省をして、いつか子供達、若者達の大人としての見本となれる様に頑張って努力して行きたいと思います。

最後の自分からのお願いです。

自分はさて置き。
相手へのコメント、誹謗中傷のコメントは今日から絶対にやめて欲しいとお願いしたい。

よろしくお願いします。

漢字が苦手で誤字脱字がある事をご了承下さい。ワァーオ

via:FACEBOOK

【FIGHT BREAKS OUT at Tokyo Auto Salon…Liberty Walk vs Morohoshi Crew】

▽▼▽関連記事5選はコチラ!▽▼▽

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう