【ガソリン編】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4」の主要諸元の詳細を見てみよう。気になる燃費は?タンク容量はハイブリッドと変わらずの40L

~ガソリンモデルの主要諸元を確認する前に一つだけお伝えさせてください~

いよいよ2月14日の発売まで1か月を切ったホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(Honda FIT 4)」。
前回は、このモデルのハイブリッド(e:HEV)版の主要諸元詳細を公開しましたが、今回はガソリンモデルの主要諸元を公開していきたいと思います。

思いのほかハイブリッドモデルの反響も大きく、やはりガソリンモデルを購入している方も非常に注目していると思いますので、ガソリンタイプについては競合となるであろうトヨタ新型「ヤリス」との比較はせずにシンプルにまとめていきたいと思います(ヤリスとは排気量が異なるので…)。

※あと、今回こうした主要諸元を公開したことにより、複数の方から様々な問い合わせをいただき、その中で某匿名掲示板にて誹謗中傷の内容があるとのことを教えていただいたので、早速確認させていただきました。

エンジン出力と電気モータを組み合わせたシステム総出力については、単純に足し合わせただけであり、加えてこれが100%正しい数値であることは全く記載していません(それを認識していること前提で記載しているだけです)。
これについて、名指しでしつこく誹謗中傷していた方については、今回匿名掲示板の管理者に情報開示請求しているところで、本格的に法的措置を取らせていただきます(検討ではなく、弁護士を通して徹底的に勝負させていただきますのでよろしくお願いいたします)。

▽▼▽ハイブリッドの主要諸元はコチラ!▽▼▽

スポンサーリンク

~グレードのおさらいも含め、まずはボディサイズを見ていこう~

のっけからちょっとブルーな話になってしまいましたが、前回の記事同様にグレード内容をおさらいしておきましょう。

このモデルでは、それぞれのライフスタイルに合わせて「BASIC(ベーシック)/HOME(ホーム)/NESS(ネス)/CROSSTAR(クロスター)/LUXE(リュクス)」と5グレードにて分けられており、その中でもデザインやサイズが大きく異なるのがSUVテイストのCROSSTAR(唯一の3ナンバーモデル)となっています。

ボディサイズについては、ハイブリッドモデルと同じではありますが、改めてそのサイズを見ていきましょう。

【主要諸元①】
[ボディサイズ]
全長:3,995mm

全幅①:1,695mm(CROSSTAR以外)
全幅②:1,725mm(CROSSTARのみ)

全高①:1,515mm(BASIC/HOMEのFF)
全高②:1,540mm(NESS/LUXEのFF)
全高③:1,545mm(CROSSTARのFF)
全高④:1,540mm(BASIC/HOMEの4WD)
全高⑤:1,565mm(NESS/LUXEの4WD)
全高⑥:1,570mm(CROSSTARの4WD)

ホイールベース:2,530mm

トレッド前:1,485mm(CROSSTARは1,495mm)
トレッド後:1,475mm(CROSSTARは1,485mm)

最低地上高①:135mm(BASIC/HOME/NESS/LUXEのFF)
最低地上高②:160mm(CROSSTARのFF)
最低地上高③:150mm(BASIC/HOME/NESS/LUXEの4WD)
最低地上高④:155mm(CROSSTARの4WD)

この点については特に変更はありませんね。
ガソリンモデルで大きく異なるのは、車体重量やエンジン内容、そして燃費といったところでしょうか。
早速それらをチェックしていきましょう。

~ガソリンモデルの車体重量を見ていこう~

続いてはガソリンモデルの車体重量と客室内寸法を見ていきましょう。

【主要諸元②】
[車体重量]
BASIC(FF/4WD):1,070kg/1,160kg
HOME(FF/4WD):1,090kg/1,160kg
NESS(FF/4WD):1,090kg/1,170kg
CROSSTAR(FF/4WD):1,100kg/1,180kg
LUXE(FF/4WD):1,100kg/1,180kg

[客室内寸法]
長さ1,955mm×幅1,445mm×高さ1,260mm

ハイブリッドモデルに比べて、小型モータなどを搭載しない分ほぼほぼ100kg近く軽くなっていることがわかりますね。
客室内寸法については特に変化はありませんが、トランク容量は若干異なるようです。

~ガソリンモデルのエンジンスペックや燃費などを見ていこう~

そしてここからが、ガソリンモデルのエンジンスペックと燃費、そして最小回転半径になります。

【主要諸元③】
[エンジンスペック]
エンジン:排気量1.3L DOHC i-VTEC
最大出力:98ps/6,000rpm
最大トルク:118Nm/5,000rpm
燃料タンク容量/使用燃料:40L/レギュラーガソリン

[燃費(WLTCモード)]
BASIC(FF/4WD):20.4km/L / 18.2km/L
HOME(FF/4WD):20.2km/L / 18.0km/L
NESS(FF/4WD):19.6km/L / 17.0km/L
CROSSTAR(FF/4WD):19.4km/L / 17.4km/L
LUXE(FF/4WD):19.6km/L / 17.0km/L

[燃費(JC08モード)]
BASIC(FF/4WD):24.2km/L / 20.6km/L
HOME(FF/4WD):22.8km/L / 20.6km/L
NESS(FF/4WD):22.2km/L / 19.8km/L
CROSSTAR(FF/4WD):22.2km/L / 20.0km/L
LUXE(FF/4WD):22.2km/L / 19.8km/L

[最小回転半径]
BASIC:4.9m
HOME:4.9m
NESS:5.2m
CROSSTAR:5.0m
LUXE:5.2m

[足回り]
サスペンション(前/後):マクファーソン式/車軸式(4WDはド・ディオン式)
ブレーキ(前/後):油圧式ベンチレーテッドディスク/油圧式ディスク

エンジンについては、排気量1.3Lエンジンで確定でありエンジン出力はギリ100psいかないレベルに抑えています。
トルクは118Nmと控えめではありますが、高速にて走行する際は結構非力に感じるかもしれませんね。

あと燃費ですが、やはりハイブリッドに比べて10km/L以上悪くなるのは致し方ないところ。
ただ、個人的にはWLTCモードで20km/L近く走れるというのは結構良い感じだと思いますし、タンク容量がハイブリッドと変わらないのはちょっと残念ですが、それでもLUXEの四輪駆動でMAX680km走行できるのは十分かもしれません。

☆★☆新型「フィット4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう