レクサス「CT200h F SPORT」専用17インチホイール手洗いを実施

2016-09-27

20160521_9_%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84

本日、レクサス「CT200h F SPORT」純正アルミホイールから社外品TWS鍛造アルミホイールへの着け替えに際し、取り外した純正アルミホイールの手洗いを実施しました。

スポンサーリンク

ホイールの手洗いは、毎回洗車時に行っているのですが、ホイールの裏側は全く洗えていなかったので今回ガッツリ洗いました。

20160521_1_%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84

まずは、取り外したアルミホイールの汚れを軽く水で洗い流します。

20160521_2_%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84

タイヤの汚れをしっかり落とすために、「ノータッチクリーナースプレー」にてタイヤ(表裏両方)に噴きつけます。
「ノータッチクリーナースプレー」は、時間経過にて汚れが下に流れ落ちていきますので、非常に便利ですね。

20160521_3_%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84

ホイールの表面と裏面に付着した鉄粉を除去するために「パープルマジック」を噴きつけます。
約2~3分程放置すると、鉄粉と泡が反応し、泡が紫色に変色していきます。

20160521_4_%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84

泡が紫色に変色したところで「ホイールクリーナー」を表面と裏面にまんべんなく噴きつけていきます。

20160521_5_%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84
20160521_6_%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84

泡が全体になじんで来たら、ホイール専用のスポンジにて擦っていき、汚れを落としていきます。

20160521_7_%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84

水で洗い流し、ホイール専用のタオルなどで残った水を拭き取っていきます。

20160521_8_%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84

完全に鉄粉を除去することは難しいですが、ある程度の汚れが落ちました。

20160521_9_%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84

これにてホイール手洗いは完了です。
あとは、新聞紙などにくるんで、残りの水分を完全に取り除きます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう