ランボルギーニ「ウラカン」と2017年モデル「フォードGT」が合体したら?というレンダリングが公開に

スーパーカーの予想レンダリング画像や、他社とのマッシュアップによるレンダリング画像を専門に手掛けるYasidDesignが、ランボルギーニ「ウラカンLP610-4」と2017年モデルの「フォードGT」を合体させたレンダリング画像が公開に。

スポンサーリンク

これまでYasidDesignは、ランボルギーニやフェラーリといった有名どころをメインにマッシュアップしてきましたが、今回は何とも珍しいランボルギーニとフォードというタッグ。

やはりフロントマスクのライトの形状や両サイドのエアインテーク・サイドミラーの印象からランボルギーニ「ウラカン」を大きくイメージさせますが、細かい個所をチェックしていくとセンターグリルや、フロント・サイドのガラスやルーフのデザインは「フォードGT」を採用していますね。恐らくドア開閉タイプはバタフライドア(いわゆるガルウィング)と思われますが、フロントの大口化されたエアインテークを採用した大胆なデザインと、無駄なボディを削って引き締められたボディラインがかなりセクシーですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう