フルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ハリアー」の購入を考える。発売日はまだまだ未定ながらも、デザインや価格次第では最速納車目標でオーダーしたいと思う

2020-01-28

~今回目撃された開発車両のデザインを見る限り、想像以上にカッコ良さそうだ~

先ほどの記事にて、トヨタのフルモデルチェンジ版・新型「ハリアー(Toyota Harrier)」と思われる開発車両が目撃されていましたが、思いのほかデザインが魅力的で、どこか欧州車チックなフロントヘッドライトを採用していることも期待できる一台だと思います。

既に先行オーダー&納車待ち(2月中旬~下旬に納車予定)となっているホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(Honda FIT4)」も、先代とは異なるキュートなルックスと、ルノーのような欧州車チックなデザインが非常に魅力的だったので購入させていただきました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

っということで唐突ではありますが、ちょっと新型「ハリアー」の購入を検討しようと思っているものの、現時点では何も情報が入っていませんし、本当に年内に登場するのかも明らかになっていないことを考えると、購入できる時期も大分先になると思うんですよね(自動車情報誌マガジンXさんも2020年9月頃と予想している)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~新型「ハリアー」はトヨタとしても絶対に失敗できない看板モデル。だからこそトヨタは想像以上の本気を出してくるに違いない~

なので、こんな早く購入を検討するのもちょっとおかしな話ではありますが、デザインや価格帯、スペック次第では本気で検討していきたいと思っています。
もちろん、購入するともなればディーラ第一号でオーダー・納車を目指し、どこよりも早く細かいインプレッションをしていこうと思っています。

今回のモデルは、確実に旧式・現行「ハリアー」オーナーやSUVの購入を検討されている方は注目している一台だと思いますし、何よりもトヨタの販売チャネル統合後の記念すべき一車種目としても期待されている一台ですからね、このモデルは絶対に外したくないと考えています。

そして、新型「ハリアー」を検討されているオーナーや、ちょっと気になっている方々も含め、新たな情報が入り次第、すぐに当ブログにて情報を展開していきたいと思います。
装備内容やパワートレイン、デザイン性はもちろん、安全装備なども間違いなくレベルアップしますからね。この辺りは私も注目したいところです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

~とりあえず何のグレードを検討する?~

そして今回登場するであろう新型「ハリアー」ですが、今のところ予想されているエンジンラインナップは、新型「RAV4」同様に排気量2.0L 直列4気筒エンジンと、排気量2.5L 直列4気筒ハイブリッドエンジンの2種類が予定され、その後時期をずらしてプラグインハイブリッド(PHV)も登場する?とも期待されていますが、とりあえずはガソリンモデルかハイブリッドモデルの何れかから選択しようと思っています(ガソリンはいずれもレギュラー仕様だと予想)。

~新型「ハリアー」の最新情報はコチラ!~

☆★☆新型「ハリアー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう