兵庫県にて発生したポルシェ「パナメーラ」を無免許で運転した医師→トラックの運転手を死亡させる→懲役8年の実刑判決に【動画有】

~当時衝撃を受けたポルシェドライバによる死亡事故について進展?~

2018年11月に兵庫県尼崎市の阪神高速にて、ポルシェ「パナメーラ」で約216km/hというとんでもないスピードにて走行し、トラックに追突しドライバ(70)を死亡させた医師の久保田秀哉(50)容疑者が、自動車運転死傷行為処罰法違反容疑にて逮捕されていましたが、改めてより罰則の重い同法の危険運転致死容疑にて追送検となった事件がありました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~自分勝手な理由で死亡事故を引き起こしながら懲役8年は決して妥当ではない~

これについて、2020年1月17日に神戸地裁にて初公判が行われ際、久保容疑者は「BMWに追い越されたので、それに腹を立ててあおり運転を行った」と説明したそうです。
これだけ自分勝手な運転を行い、全く関係のないドライバを死亡させておきながらも、裁判としては懲役8年という実刑判決となっています。

事故が発生した後、久保田容疑者は「だいたい70km/hぐらいで走行していた」と容疑を否認していましたが、初公判では呆れた理由で暴走・あおり運転を行ったものの、弁護士側はカーナビ操作のわき見運転で危険運転を行っていたと主張しており、危険運転にあたらないと説明していますが、そもそも高速道路にてスピードが出ているときにカーナビ操作やわき見運転をしていたことも問題だとは思うんですけどね…

~この事件について当ブログにも問い合わせが来ていた~

ちなみに久保田容疑者は兵庫県芦屋市に住んでおり、2018年8月には心療内科である「夢の絆クリニック」(大阪府大阪市北区天神橋2-2-8)を開設したばかり(上の画像はとくダネ!さんより提供いただいた画像)。
当クリニックでは、不眠症やうつ病、パニック障害などの心と体の症状に関する診察診療を完全予約制にて行っていたとのことですが、周りからの評判や彼に関する情報はほとんどありませんでした。

そんな久保田容疑者について、過去に当ブログでも以下のようにフジテレビ「とくダネ!」さんからの問い合わせがありました。

どうやら、当ブログでも紹介している兵庫県西宮市にある芦有(ろゆう)ドライブウェイの記事を見て「日曜の晴れた早朝に”ポルシェを筆頭”に高額車両達が集まる」というポイントで問い合わせてきたのだと思います。

もちろん、こういった問い合わせは当ブログだけでなく、芦有ドライブウェイに訪問したユーザー(特にツイッターをメイン)に対して手当り次第で上のテンプレメッセージを送っていたのは知ってたんですが、私の方にも来るとは思いませんでした。

▽▼▽関連記事▽▼▽

私自身は久保田容疑者のことは一切存じ上げませんし、彼が乗っていた「パナメーラ」を見たことも無かったため、まともな回答はできなかったものの、とりあえず私が知ってる限りの芦有情報はお伝えしましたが、その後の連絡は一切ありませんでした(ご協力ありがとうございました、等の連絡も無し)。

☆★☆事故関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Yahoo!ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう