日本にはこれだけの宝が眠っている!日産「スカイラインGT-R R32/R33/R34世代」がとんでもない数で販売されている専門店があった!【動画有】

~実は一度行きたいと思っていたGT-R専門店である~

海外の自動車系ユーチューバーでお馴染みSAMMIT氏が、現在日本国内の国産車ディーラや隠れ穴場スポットに訪問するという企画に際し、日本でも希少ともいえるGT-R専門店に訪問。

この中古車販売店は、群馬県前橋市にあるクラフトスポーツ(CRAFT SPORTS)と呼ばれる有名店で、通称「鉄仮面」と呼ばれたスカイラインR30世代からR31/R32/R33/R34、そして現行モデル「GT-R R35」までが販売されているとのこと。

実はこの店舗、私も一度は訪問したいと考えているところで、2020年内には群馬県に訪問して直接取材をさせていただこうかと考えていたところ。
もちろん、SAMMIT氏が先行にて動画を上げたからといって訪問を諦めるわけではなく、この動画を見れば見るほどに「スカイラインGT-R」の魅力に引き込まれ、なおのこと訪問したいという気持ちが高まってきています。

スポンサーリンク

~いきなり度肝を抜かすようなスカイラインが登場~

早速展示されている個体を見ていきましょう。
いきなり登場したのはミッドナイトパープルに塗装された、アフターマーケットボディキットを装着する「スカラインGT-R R33」。
ボディコンディションも良く、これが屋外駐車にて販売されていることがどれだけ凄いことか…

リヤデザインも美しいですね。
足元のアルミホイールはBBS製のマルチスポークタイプでしょうか?かなり良い感じでまとまっています。

こちらもまた珍しいR32 VspecⅡ.
ボディカラーも純正のままとなるホワイト系で、傷も無くここまでしっかりと保管されているのは凄いですね。

一部改造されているところもありますが、全体的にしっかりとまとめられたものに仕上がっています。

~GT-R以外にもこんな素晴らしい国産スポーツも販売?!~

何と「GT-R」以外にもホンダ「NSX」までも展示されているとは…どうやらこちらも販売車両のようです。

映画「ワイルド・スピード」でその名を世界に轟かせた「GT-R R34」。

ボディと同色のリヤウィングが何とも言えません…

こちらはかなり珍しいカラーのR34ですね。
価格はASKとなっていますが、1,000万円は優に超えるでしょう。

なお、これら以外にも限定188台のみ製造されたリミテッドチャンピオンブルーの「スカイラインGT-R R33 LM」や「GT-R V-Spec LM Limited」等も販売されています。
かなり魅力的なモデルが立ち並ぶクラフトスポーツさんですが、とりあえず年内目標で訪問し、スカイラインの記事をできるだけ多く量産していきたいと思います。

【NISSAN SKYLINE GTR’S FOR SALE AS FAR AS THE EYE CAN SEE!】

☆★☆スカイライン関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう