フルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ハリアー」の購入を考える⑤。ウィンカーはどうやらシーケンシャルを採用する模様、現在所有するレクサス「NX」はどうする?

2020-02-08

~新型「ハリアー」の注目度はかなり高い。食指を動かす一台でもあるので前向きに検討を進めていきたい~

さて、以前より購入の検討を進めているトヨタのフルモデルチェンジ版・新型「ハリアー(Toyota Harrier)」ですが、当ブログにも数多くの読者様より新型「ハリアー」に関する問い合わせをいただいている状態です。
どうしても本業のお仕事がメインで立て込んでおり、中々回答ができなかったり、当ブログの更新が遅れたりでご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。

可能な限り、回答できる内容に関しては当ブログを通して回答していきたいと考えておりますが、まだまだ細かい情報が公開されていない中で、回答しかねるものもありますので、その点については予めご了承いただけたらと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~どうやらフロントウィンカーは現行同様にシーケンシャルタイプを採用するようだ~

さて、今回はいつもお世話になっているトヨタディーラにて、ちょっと気になる情報を入手したので簡単にご紹介したいと思います。
私も個人的に気になっている新型「ハリアー」のウィンカーについてですが、担当セールスさんがシレッとメーカーに色々と問い合わせたところ、現行モデル同様にフロントは点滅式ではなく、流れるタイプのシーケンシャルウィンカーを採用しているとのこと。

さすがにリヤウィンカーまでは教えていただけなかったそうですが、私の予想では、新型「C-HR」のようにフロントが点滅、リヤが流れるタイプのシーケンシャルウィンカーになる?と考えたりもしていたため、この辺りはちょっと意外と言いますか・・思い切った変更ではなかったんだなぁという印象でした(もちろん、リヤウィンカーもシーケンシャルの可能性は十分にある)。

~新型「ハリアー」を購入したらレクサス「NX」はどうするの?~

続いて、もし新型「ハリアー」を購入するとしたら、現在私が所有するレクサス「NX300h F SPORT」はどうするのか?という点についてですが、これは2021年3月末で車検が切れるため、早くとも年内には売却を進めていこうと考えています。

まだ次のモデルの検討はできていませんが、もしかしたら2020年秋ごろに登場するビッグマイナーチェンジ版・新型「IS」を購入するかもしれませんし、この辺りは時期が近付いたら報告したいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

私的には、あまり同じSUVスタイルのモデルを2台以上所有するのは好きではないので、新型「ハリアー」を購入することになれば、同じSUVモデルの購入は控えようと思っているのですが…
もちろん、かなり魅力的なSUVモデルが登場すれば、そのモデルを積極的に購入していこうとは思っていますし、今後トヨタ新型「RAV4 Prime」や日産の新型「エクストレイル」、三菱の新型「アウトランダーPHEV」、ランドローバー新型「ディフェンダー」といったモデルが登場して、縁があって購入するまでに至ったら、同じSUVモデルが2台以上並ぶ可能性もあるかもしれません。

☆★☆新型「ハリアー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう