フルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ハリアー」の購入を考える⑥。とりあえず仮予約完了で価格判明次第すぐに先行オーダーへ。そうなると最速納期はいつになる?

~とりあえず県内納車第一号を目指したいところ~

さて、以前より購入の検討を進めているトヨタのフルモデルチェンジ版・新型「ハリアー(Toyota New Harrier)」ですが、検討というよりもほぼほぼ購入することが決定しており、すでにいつもお世話になっているトヨタ・ディーラには納車第一号目標で動いて頂ており、加えて手付け金も支払い済み。

発売スタートの流れまでとしては、3月中旬に新型「ハリアー」のスタッフマニュアルがディーラに配布されるため、まずはそこでデザインや具体的な装備内容を把握することになります(シートヒータはやはりLeatherPackageのみに標準装備、ステアリング調整も電動式に)。

スポンサーリンク

~改めて新型「ハリアー」の発売までのスケジュールもおさらいしておこう~

その後4月8日にワールドプレミアとなるため、この時点で公に新型「ハリアー」のデザインが判明する計画となっています。
そして4月末にはグレード別の価格帯が明らかになり、見積もり作成も可能になるため、価格が判明したら即オーダー(先行予約)をかけるものの、現時点ではガソリンタイプにすべきかハイブリッドタイプにすべきかは未定。とりあえず価格差をみて判断したいところです。
※新型「ハリアー」の3年・5年残価率も確認しようと思います。

そして新型「ハリアー」の生産スタート時期が6月8日となるため、初期ロットに向けて生産していただく流れになります。

新型「ハリアー」は、6月17日に発表・発売スタートとなるため、ディーラの展示車両分を製造直後に顧客分の個体が製造されるので、このタイミングを目標にして製造→納車される予定となっています。

したがって、価格が判明した時点で即オーダーをかけるとなると、6月下旬~7月初旬が最速納車となるため、個人的な願いも込めて6月下旬には納車されるように話を進めていただいております(かなり無理言ってしまってますが…)。

これまでの忘備録をみていくと、やはり最上位グレードのZ”LeatherPackage”になるでしょうし、ほぼほぼフルオプションになると思われます。ボディカラーはまだ検討中ですが、リセール面を考慮したらやっぱりブラックかホワイトパールクリスタルシャインが良さそう(以前のブラック推しはどこへやら…)。

Zグレード以上で標準装備される12.3インチディスプレイオーディオに関しては、CD/DVDが装備されないので、別途ディーラオプションにて設定することになりそうです(担当セールスさん曰く5万円ぐらいとのこと)。

まずは3月中旬のスタッフマニュアル情報が肝になってくると思うので、これまで公開してきた情報以外の詳細内容、デザインなども明確にしていきたいところ(気になる内容がありましたら確認したいと思います)。
現在所有のレクサス「NX」の後釜にもなるので、このモデルにはかなり期待したいところです。

☆★☆新型「ハリアー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう