(豪)トヨタ新型「ランドクルーザー」の特別仕様車”サハラ・ホライズン・リミテッドエディション”が登場!限定400台のみ、価格は約955万円から

~次世代「ランクル300」の登場に向けて特別仕様車ラッシュ?~

以前、イギリス市場においてトヨタUKが2019年12月末にフラッグシップSUVモデル「ランドクルーザー(Toyota Land Cruiser)」をベースにした特別グレード”コマーシャル(Commercial)”を新しく販売スタートしましたが、今度はオーストラリア市場において特別仕様車「ランドクルーザー・サハラ・ホライズン・リミテッド・エディション(Land Cruiser Sahara Horizon Limited Edition)」が発売スタートとなりました。

このモデルは、「ランドクルーザー200サハラディーゼル」をベースにした特別仕様ということで、オーストラリア市場限定400台のみ販売され、価格にして約955万円からと結構高価な価格設定となっています。

スポンサーリンク

~重要な装備は全て標準、かなり豪華な特別仕様車だ~

主な特別装備内容としては、ブラックスモークが加味されたフロントヘッドライトやフォグランプサラウンド、更にはブラックのアクセントが加味されたグリルを採用することで、ダイナミックさを演出しています。

主要装備としては、LEDヘッドランプや18インチアルミホイール、ムーンルーフ、4ゾーン機構制御、フロントシートヒーター、プレミアムオーディオシステム、トヨタセーフティセンスといった豪華装備ももちろん標準となっています。

インテリアはシンプルですが、”LAND CRUISER”の特別なエンボス加工が施されたセミアニリンレザーシートを標準装備。
更には本革巻きステアリングホイール&ステアリングヒーター、ドアカードステッチ、クロームアクセント付きとなるブラックヘッドライナー、”Horizon”バッジ、”LAND CRUISER”ロゴのカーテシーテープが標準装備されています。

なおセミアニリンレザーシートは少しカタメに設定されているそうですが、この辺りは国産モデルならでは。
好みは分かれるものの、個人的には欧州車のフカフカ柔らかレザーシートよりも非常に好みなカタサだと思います。

パワートレインについては、排気量4.5L V型8気筒ディーゼルターボエンジンを搭載し、最高出力272ps/最大トルク650Nmを発揮。
トランスミッションは6速ATのみ、駆動方式は四輪駆動(AWD)のみをラインナップしています。

☆★☆「ランドクルーザー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう