恐怖映像でしかない…阪神高速道路にて、バスの後部にしがみつく謎の女性が目撃される。いつ落下してもおかしくないこの危険車両の正体とは?【動画有】

~阪神高速道にてあまりにも危険すぎるバス。これは一体?~

先日、阪神高速道路にてイエローのバスが走行中、何とバスの後部に女性がしがみついているところが目撃されています。
女性はしがみついている?というよりは、リヤバンパーの出っ張りのところに乗っかっているだけで、何かを掴んでいる感じでもなく非常に危険な乗り方をしていますね。

もう少し近くで見てみるとこんな感じ。
見るからに怪しいと言いますか…これを見て平常心でいるほうがかなり無理がありますね(しかも女性の顔が後部ガラスに埋め込まれているようにも見える…)。

なおこれを目撃した男性は、思わずびっくりして大阪府警に110番通報したそうです。
なぜこのような車両が走行していたのでしょうか?

スポンサーリンク

~実は兵庫県三田市のプロモーション車両もなっている~

実はこのバス、兵庫県三田市を走る”観光集客力アップ”を目的としたニュースポット車両とのことで、けやき台3の商業施設・エムクラスガーデン三田の専用車両でもあるとのこと。
丁度、2019年2月中旬の神戸新聞にも取り上げられたこの怪しげなバスですが、実はバスの後部にしがみついている女性は、本物ではなく人形。

ミニスカートに赤いハイヒール、ロングヘア-というイマドキっぽい衣装をしていますが、どうやらこの人形を設置した理由は、エムクラスガーデン三田を運営する建築士の宮田守 氏の好みだそうで、「調子に乗って作った」というのも理由の一つだそう。

なお、こうしたオブジェ的なものを作るとどうしても炎上案件の一つにもなりかねませんが、結果的に大ヒットとなり、エムクラスガーデン三田の集客力アップにつながる重要なデザインになっているそうです。

~しかも車検にも合格した怪車両~

とはいえ、暗い夜の高速道路にてこのような車両が走行していたら間違いなく危険と言いますか…恐怖映像でしかないため、下手したら他のドライバの事故の原因にもなりそう。
どうやら人形を設置したまま”車検にも合格している”そうですが、見知らぬ警察には何度か呼び止められそうな一台ですね。

☆★☆ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:神戸新聞

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう