【世界限定5台のみ】中国市場向けとなるパガーニ最新限定モデル「ウアイラ・イモラ」が世界初公開!エンジン出力は脅威の827馬力を発揮

~事実上、世界最強のパガーニが登場~

2019年9月、VIP顧客のみに公開された世界限定5台のみとなるパガーニ「ウアイラ・イモラ(Pagani Huayra Imola)」ですが、今回中国市場向けに製造された「ウアイラ・イモラ」が世界初公開されました。
これまで過激なボディカラーが頻繁的に採用されてきたパガーニですが、今回公開されている個体は、非常にシンプルなシルバーカラーを採用した希少な一台となります。

イタリアのイモラにある有名なオートドローモ・インテルナツィオナーレ・エンツォ・エ・ディノ・フェラーリ・トラックにちなんで名づけられた最新限定モデルですが、既に5台は完売しており、一番最初に納車されたのはアメリカのビバリーヒルズとなります。

スポンサーリンク

~特別なチューニングにより最高出力は827hpへと向上~

実はこれまで、詳細となるスペックがほぼ明らかにされてこなかった「ウアイラ・イモラ」ですが、今回の中国市場向けの個体が公開されると同時に明らかに。
具体的には、排気量6.0L AMG製V型12気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力827hp/最大トルク1,100Nmを発揮します。
これは、パガーニの最新モデルとなる「ウアイラBC」よりも+36hp/+50Nmチューンアップしているため、実質的にはパガーニ史上最強モデルとなりますね。

「ウアイラ・イモラ」に搭載されているエンジンはAffalterbachによって改良されており、若干のエンジンチューニングが施されるだけでなく、ハイパワーなエンジンに見合うだけのクレイジーなエアロパッケージとボディワークを採用しています。
上の画像を見てもお分かりの通り、チンスポイラーの張り出し方は想像以上ですし、とても公道を走行できるようなデザインではないことがわかります。

ルーフスクープも搭載され、それに沿うような形の過激なリヤウィングも装着。
改めて、これが中国の公道を走行するイメージが全くわかないのが正直なところです。

気になるこのモデルの価格帯ですが、詳細は明らかになっていないものの、「ウアイラBC」の約2.8億円よりも高額であることは間違いなく、もしかすると4億円以上に到達する?との噂もあるそうです。

☆★☆「ウアイラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう