フルモデルチェンジ版・ダイハツ新型「タント・カスタム」の売却完了!所有期間は僅か半年ほど、気になるリセールは?次の候補車両は?

~意外にもあっという間に売却してしまった新型「タント・カスタム」~

さて、以前より売却の検討を進めていたダイハツのフルモデルチェンジ版・新型「タント・カスタム(Daihatsu New Tanto Custom)」ですが、売却する理由は以前にもご紹介した通り、KF型エンジン始動の不具合が発生したため、その後のディーラーの対応(メカニックの方には一生懸命頑張って頂いたのですが…)に疑問や不信感を覚えてしまったため、結局のところ不具合が完了することなく、このまま乗り続けるにはあまりにも不安が残るということで手放すことになり、売却も決定しました。

スポンサーリンク

~レビューが全くできなかったのは非常に残念。だけど、非常に良くできた車とのこと~

もちろん、今回の内容についてはダイハツディーラーの担当セールスさんも納得はしており、しかも今回はネット査定による買い取り業者への売却ではなく、ディーラーの紹介にて最寄りの業者に特別な価格帯にて買取をしていただきました。

新型「タント・カスタム」は私がメインで所有していたわけではなく、普段の移動用として私の母親が使用していたため、全く私は乗っておらず、細かいレビューなども全くできていませんでした。
そのため、購入した車両の撮影は全くしておらずにこのような形にて手放すというのは非常に残念ではあるのですが、また何かの縁でダイハツの車を購入できたらと思います。

~改めて購入した新型「タント・カスタム」の見積もり内容を見てみよう~

ちなみに私が購入した新型「タント・カスタム」のグレードやオプション内容、そして総支払額は以下の通りとなっています。

[グレード/駆動方式:カスタムX/FF(2WD)(税込)]
ボディカラー:[ルーフ]ブラック/[ボディ]ホワイトパール(2トーン有料色)
インテリアカラー:ファブリック(ブラック)

①車両本体価格:1,668,600円
②メーカ&ディーラオプション:479,597

[メーカオプション内訳]
・ブラック/ホワイトパール:75,600円
・スマートパノラマパーキングパック:70,200円
[ディーラオプション内訳]
・9インチスタンダード安心ドラレコセット:250,690円
・ETC車載器(エントリーモデル):17,982円
・TV/ナビキャンセラ:19,440円
・ETCセットアップ:3,240円
・フロアマット(グレー):17,993円
・サイドバイザー:18,706円
・ナンバーフレームセット:5,746円
③諸経費:230,826円

総支払額(①+②+③):2,379,023

グレードはターボタイプの最上位カスタムRSではなく、自然吸気系のカスタムXを選択しており、加えて総支払額も約238万円と非常に高額。
もう少し付け足せばホンダ新型「フィット4(Honda New FIT4)」の最上位グレードでフルオプションのLUXEが購入できてしまいますね。
それだけ軽自動車の価格帯も大幅に上がり、それに合わせて品質面や安全装備のレベルが高くなったということです。

~新型「タント・カスタム」のリセールは?次の候補車両はどうなる?~

なお、気になる売却価格についてですが、これについては業者さんからも具体的な数値を出すのは避けてほしいとのことなので、今回は公開できないものの、納車後半年ほど経過してのリセール率よりもかなり高いことは確か。
今回は色々あって特別な価格帯にて売却することができましたが、新型「タント」は全体的にリセール率はそれなりに高いそうですし、需要も高いので今もなお売れ続けているとのこと。

ちなみに、今回新型「タント・カスタム」を売却したことで、母親用の車が一時的に無い状態(一応予備のクルマは持っている)になるので、とりあえず次なる候補の車を探す必要がありそうです。
既にいくつかの候補はあるのですが、これについてはまた後日当ブログにて公開していきたいと思います。

☆★☆新型「タント」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう