フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」がまたまた中古車サイト・カーセンサーに登場。果たしてこの価格帯は買いなのかを考える

~ホンダとしても失敗したくない分、一台でも多く売るためにかなりサービスしている?~

2月14日に発売スタートしたばかりとなるホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(Honda New FIT 4)」ですが、前回早くもスタンダードグレードとなるHOME(ホーム)の無限(Mugen)仕様がインターネット中古車サイト・カーセンサーにて販売されていました。

そして今回、また新たな個体が同サイトにて販売されているのでご紹介。
販売元は、兵庫県明石市にあるホンダカーズ西明石 西明石店さんとなりますが、おそらく見込み発注分もしくは展示車(デモカー)に加え、3月の決算に備えて早めに販売したいと考えてる車両なのだと考えれます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~新車として購入すれば総額250万円超えは確実→つまり約40万円の割引?!~

ちなみに、今回販売されている個体は、走行距離5kmと全く走られていないことから、ディーラに入庫して展示車両用として置いているものだと考えられ、価格帯も217.2万円という設定に。

ザっとみた感じではありますが、以下2パターンの内のどれかの価格帯に該当する個体だと思われ、加えてボディカラーも新色のプレミアムサンライトホワイト・パール(有料色+55,000円)、更には9インチナビゲーションディスプレイ(+約20万円)を装備していることから、確実に総支払額250万円を超えるため、かなりお得な一台ではないかと思います(むしろちょっと安すぎじゃない?と感じる程)。

○HOMEパターン①:2,117,500円
【標準装備】・・・Honda SENSING/LEDヘッドライト
【メーカオプション】・・・Honda CONNECT for Gathers+ナビ装着用スペシャルパッケージ

○HOMEパターン②:2,150,500円
【標準装備】・・・Honda SENSING/LEDヘッドライト
【メーカオプション】・・・Honda CON
NECT for Gathers+ナビ装着用スペシャルパッケージ/コンフォートビューパッケージ

~新色のホワイトカラーは想像以上に水色っぽい~

改めて今回販売されている新型「フィット4」を見ていきましょう。
青空の下にて照らされている新色のプレミアムサンライトホワイト・パールってこんな感じになるんですね。
ぱっと見では水色っぽく見えるのが正直なところ。

サイドから見てみるとこんな感じ。
この角度から見てみると、ホワイトっぽくも見えますがライトグレーっぽくも見えるという不思議。

リヤエンドはこんな感じ。
こんもりとしたリヤロアバンパーに、U字形状のLEDリヤテールランプとの組み合わせは現代チックながらも、どこか無印感もあってシンプル。

フロントヘッドライト周りはこんな感じ。
単眼LEDを導管に反射させることでシームレスLEDデイタイムランニングライトに見せるという技術はさすが。
眉毛タイプのLEDウィンカーも非常にキュートですね。

足元には15インチの樹脂ホイールキャップ付きとなるスチールホイールを装着。
燃費や最小回転半径を気にされるようであれば、15インチタイプが良いかもしれません。

ちなみにインテリアカラーはオールブラックを採用。
ソフトグレーよりも汚れにくいカラーで、圧倒的に需要の高い色合いで実用性も高いですからね。納期も即納ですからすぐに売れる一台だと思います。

☆★☆新型「フィット4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう