ポルシェ新型「911(992)ターボS」が偽装一切無しで完全リーク!何とサイドパネルに”911 Turbo S”の控え目デカール、エンジン出力は640馬力を発揮するとの噂も

~安定のインスタグラムユーザーによる完全リーク画像が投稿される~

ポルシェの2ドアスポーツモデルでお馴染み「911(992世代)シリーズ」のハイパフォーマンスモデルとなる「911ターボ(911 Turbo)/911ターボS(911 Turbo S)」が、3月3日より開催のスイス・ジュネーブモーターショー2020にて世界初公開される予定となっていますが、今回何と「911ターボS」が一切偽装無しの状態にて完全リークしています。

今回もリーク画像を公開しているのはインスタグラムユーザーの@Cochespiasですが、過去これまでメルセデスベンツ新型「Sクラス/Eクラス/AMG E63」やフルモデルチェンジ版・フォルクスワーゲン新型「ゴルフ8 GTE/ゴルフ8 GTI TCR/ゴルフ8 GTI/ゴルフ8 GTD/ゴルフ8 R」といったリーク画像を公開してきていて、今回は遂に発表を控えた新型「911ターボS」をリークしてきましたね。

スポンサーリンク

~表情はカレラS似でかなり控えめな印象を受けるターボS~

改めて今回リークされた画像を見ていくと、ボディカラーは何とも美しいレッド系に身をまとい、フロントフェイスは「911(992世代)カレラS」にも似ような顔つきで、大きく異なる点と言えば、ウィンカー上部の開口部が若干大きくなっていることですね。
あとはアンダー部分のグリルが3インレットレイアウトになっていて、コーナー部分はより水平なスラットを設けることで、非常にワイドな印象を与えています。

こちらはサイド部分。
何とサイドドアパネルのアンダー部分には”911 Turbo S”のデカールも追加されていますね。
”GT3RS/Carrera”などに比べると、かなり控えめなデカールにも見えますが、もしかするとオプションによってはサイズ感の異なるデカールをラインナップしている可能性も?

こちらはリヤフェンダー周り。
少し画像では見にくいですが、「911ターボ」との大きな違いとして、エンジンベイに大きなエアダクトが設けられているとのことですが、それよりもかなり控えめなリヤウィングやダウンするリップススポイラーなどを確認することができますね。

足元のアルミホイールは何とも個性的な切削光輝とブラックのデュアルトーンを採用し、ブレーキキャリパはイエローではなくブラックのようにも見えますね。

~遂にインテリアもリーク!~

そしてこちらはインテリア。
サイドシル部分には”911 Turbo S”のスカッフプレートが確認できます。
シートはシンプルなフルレザータイプで、レッドのカラードステッチを縫合していると思われます。

こちらはステアリング周り。
ステアリングにはカーボンファイバ製オーナメントパネルが設けられ、メータ類は加速度計がアナログで、速度メータはデジタル表記となっています。

気になるパワートレインについてですが、今のところ噂では排気量3.8L 水平対向6気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力640hpを発揮するとのこと。
トランスミッションは8速DCT、駆動方式は四輪駆動(AWD)と報じられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

¿Tenías dudas de si era el Turbo S? Pues os lo matizamos, lo es. #porsche992turbo #instaporsche #porschefans #instaporsche #cochespias #fotosespia #carscoops #carleaks

CocheSpias(@cochespias)がシェアした投稿 –

☆★☆ポルシェ新型「911(Type 992)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう