何と…千葉県イクスピアリ前にて、スーパーカー王子のランボルギーニ「ウラカン・スパイダー」が事故。バスと接触するもけが人は無しの模様【動画有】

~あの有名なランボルギーニ・オーナーが事故~

2020年2月19日、千葉県浦安市舞浜の東京ディズニーリゾート・ショッピングモール・イクスピアリ前にて、ブルーカラーのランボルギーニ「ウラカンLP580-2・スパイダー(Lamborghini Huracan LP580-2 Spyder)」が事故した模様。
詳細は明かになっていませんが、目撃情報によると公共バスと「ウラカン」が衝突事故を起こし、これにより「ウラカン」の右前輪やフロントフェンダーが損傷する事故にまで発展したとのこと。

スポンサーリンク

~どちらから接触したかはわからないものの、ダメージはそこまで大きくなかったと考えられる~

幸い、この事故によるけが人は居なかったため大ごとにはなりませんでしたが、「ウラカン」の修理費用は相当なものと思われ、その期間もそれなりにかかるのではないかと予想されますね(今回の場合であれば修理というよりもパーツの取り換えレベルになると思われ、もしかするとアルミホイール等も交換が必要かも?)。

あと、事故の状況から考えるに、ボディのダメージはそこまで大きくないと考えられ、「ウラカン」を運転していたドライバ(自称:スーパーカー王子)もそこまでのスピードは出していなかったのではないか?と考えられますね。

~今回の事故に対して心無いコメントをする人物も~

なお、こうした事故を受けての周りの反応も非常に残念。
ドライバの心配をするよりも、事故したことに対して軽蔑する発言が見られますね。

決して「ウラカン」のドライバを擁護するわけではなく、公共バスと事故したということは、いずれかが不注意によって接触したわけで、もしかしたら「ウラカン」のドライバが被害を受けた可能性もあるかもしれませんからね。
事故したからには、双方のケガや命の危険性は心配したいところ。

~事故したドライバは元気で非常に前向き~

なお今回の事故を受けて自称:スーパーカー王子も上の通りツイートしており、自分のケガよりも周りのことをしっかりと考えています。
事故した記録と記憶は残ってしまいますが、またしっかりと治してランボルギーニの良さを伝えていってほしいですね。

【(スーパーカーVSナンパ師)1時間以内にどちらが多くナンパできるか検証!】

☆★☆ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう