君は知ってた?億超え当たり前の貴重なフェラーリ「F40」が、過去に中古車サイト・グーネットにて約600万円ほどで販売されていた件

~今思うととんでもない価格で販売されていたんだな…~

今現在、何かと大きな話題を呼んでいるフェラーリのスペチアーレモデル「F40」。
このモデルは、数百台のみ製造・販売された「エンツォ・フェラーリ(Enzo Ferrari)/ラ・フェラーリ(La Ferrari)」といったスペチアーレモデルとは異なり、1,311台と非常に多くの台数を生産したことでも有名。

ただ、今現在は1億円以上の価値を持つことが当たり前となっている「F40」ですが、過去にインターネット中古車サイト・グーネットにて約659万円というとんでもない破格の値段にて販売されたことがありました。

当ブログでも、過去に”ちょっと訳ありシリーズ”にて破格の値段で売られているスーパーカー(事故車もしくは水没車等)をご紹介してきましたが、過去に販売されたのは事故もトラブルも全く発生していないコンディション抜群の本物の「F40」。
一体なぜこのような金額での販売となってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

仮に入力ミスであっても、桁を一つ増やしても安すぎる一台

上の画像にもある通り、1992年式で走行距離は約9,000km、ボディカラーは定番のレッド系で、その他にはロベルタリフティングやブレンボ製ブラックキャリパー七宝焼き、17インチのスピードラインAWホイール、バケットシートといったスポーティな装備が多数装備されています。
これだけ程度の良い個体であれば、普通に1億円は超えそうな気はするのですが…まさかの659万円という見たことも聞いたことも無いような価格設定となっています。

恐らく6,590万円の入力間違いでは?と思ったりもしましたが、それでも(この個体にしたら)安すぎる価格設定。
ちなみにこの個体を販売しているのは、静岡県静岡市にあるワールドエンタープライズさんですが、しばらくして車両本体価格が659万円→ASKへと切り替わっていました(ほかの車両と入力する数値を間違えたのかもしれないが…それでも間違ってはいけないレベル)。

念のため問い合わせもしてみたのですが、車両本体価格はやはり1億円を超えていて、約659万円は入力間違いだったそうですが、この入力間違いにより問い合わせがかなり殺到したとのこと。
今となっては笑い話になっているそうですが、早いタイミングで気付くことができ、すぐに修正できて本当に良かったところですね。
もしこのまま販売し続けていたら、取り返しのつかないレベルで問い合わせが殺到していたのではないかと思います。

☆★☆フェラーリ「F40」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう