【訳あり?】新車価格割れの176.7万円~と明らかに安すぎるホンダ新型「フィット4(FIT4)」がカーセンサーにて販売中。更に社外製のModuloホイールを装着したCROSSATR(クロスター)等も中古車にて登場!

~新車価格では240万円以上が確実な「フィット4」が180万円以下に?~

さて、2月14日より発売スタートしているホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(Honda New FIT4)」ですが、続々とインターネット中古車サイト・カーセンサーでも販売されるなかで、明らかに安すぎる中古車が登場。

今回カーセンサーにて販売されている個体ですが、販売元は兵庫県三木市のスマイルワン 新車事業部JU適正販売店さんというところで、グレードはスタンダード仕様のHOME(ホーム)で前輪駆動(2WD)、そしてHonda CONNECT for Gathers+ナビ装着用スペシャルパッケージやコンフォートビューパッケージも装着された豪華仕様なのですが、新車価格では2,150,500円で、ディーラーオプションや諸費用含めれば確実に240万円超えになるはずなのに、176.7万円の破格にて販売されているのは驚き。

スポンサーリンク

~なぜこのような金額での販売となったのか?~

特に傷などは無く、走行距離も僅か1kmと全く走られていないため、おそらく販売店側の見込み発注分だとは思うのですが、ボディカラーが何ともマニアックなミッドナイトブルービームメタリックとなっているため、もしかしたらカラーもしくはグレードの誤発注だった可能性も。

それでもあまりにも安すぎるとは思うのですが…反対にここまで安くしないと購入しない?可能性もあるのかもしれませんね(この辺りは販売店の経験や勘も含まれていると予想)。
いずれにしても、現在納期3か月以上となっている人気モデルですから、即納且つ安価で豪華な装備を求めているということであれば、今回の中古車モデルは非常にお買い得な一台なのではないかと思いますね。

~一方で正規ディーラにて販売されている見込み発注分は妥当な価格設定になっている~

続いてはホンダカーズ鶴岡 美咲店さんにて販売されているコチラの個体。
先ほどと同じHOMEグレードですが、四輪駆動(4WD)モデルとなるため若干その価格は上がるものの、先ほどの激安物件に比べたら、その上がり幅は相当なものだと思います。

ただこちらの個体、足元にはModulo製の15インチ(ブレードシルバー塗装仕上げ)ホイールが装着されているため、純正の15インチ鉄チンホイールも含めての販売であることを考えると、十分妥当な価格帯ではないかと思います。

こちらも先ほどと同じホンダカーズ鶴岡 美咲店さんの個体。
こちらも四輪駆動(4WD)モデルで、足元にはModulo製15インチホイールを装着していますね。
車両本体価格は若干高めですが、おそらくは新色となるプレミアムサンライトホワイト・パール分(+55,000円)が効いているのだと思われます。

最後もホンダカーズ鶴岡 美咲店さんにて販売されているSUVテイストのCROSSTAR(クロスター)。
個人的にちょっと気になっていたModulo製16インチアルミホイールを装着していますね。
価格帯は、先ほどのHOME(ホーム)×4WD×プレミアムサンライトホワイト・パールとほぼ同じ238.7万円からの販売となります。

☆★☆新型「フィット4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう