これはカッコいい レクサスの新CMとなる「F SPORT ART PROJECT」が公開【動画有】

2016-09-24

20160911_1_%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b9

レクサスのCMと言えば、何かと難易度の高い技術を駆使して、見るものに驚きと感動を与え、かつ車本来の走行性能をさりげなく表現していることで有名ですね。
今回の新CMとなる「F SPORT ART PROJECT」も、非常に完成度の高い仕上がりとなっています。

スポンサーリンク

今回のCMでは、アグレッシブな走りと個性を誰もが愉しめることをコンセプトとする“F SPORT”というグレードにて、真っ白のキャンバスに、”F SPORT”の走りで世界に1枚のペイントアート作品を描くというもの。
つまりは、道路の溝に敷き詰められた様々な色のペイント液を各レクサス車(CT、NX、RC)が水しぶきを上げて描いていくわけですね。

最終的に仕上げられる”F”というブランドロゴを背景に、3台のレクサス(F SPORT)車が立ち並ぶわけですが、その映像内容は非常に濃いもので、何度でも見たくなってしまいますね。

下のメイキング映像でもCMスタッフが語っていますが、本番はまさかの1発勝負。
失敗は許されないだけに、非常にプレッシャーのかかる中での本番ではあったものの、スタントマンの方は、「今までリハしてきた中で一番上手くいったよ」とコメント。
これだけの完成度のものを一発で仕上げてくるあたり、さすがはプロといったところですね。

【メイキング映像】


【テレビCM】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう