ポルシェ新型「911(992)ターボ」のクーペとカブリオレ、更に「911(992)ターボS」が発表前に完全リーク。より高みを目指したハイパフォーマンスモデルに

~ここまで頻繁的にリークすると意図的に行っているようにも思えてしまう~

中国・新型コロナウイルスの影響でキャンセルとなったスイス・ジュネーブモーターショー2020ですが、ポルシェは現地時間となる3月3日の午前10時10分に、フルモデルチェンジ版・新型「911(992)ターボ/911ターボ・カブリオレ/911ターボS」を発表する予定となっているものの、何と発表直前に外観のデザインが完全リークしています。

今回発表される予定の新型「911ターボ/911ターボS」ですが、インスタグラムユーザーの@Wilcoblokによって(低解像ながらも)フロントマスクやリヤデザイン、更にはインテリアデザインがリークされており、先述にもある通りモデルスタイリングとしてはクーペとカブリオレ、更にはハイパフォーマンスグレードとなる「911ターボS」も登場する予定となっています。

スポンサーリンク

~デザインはそこまで大幅な変更は無さそう~

今回リークされた画像が「911ターボ」なのか「911ターボS」なのかは明確になっていないものの(上の画像はオープンモデル「911ターボ・カブリオレ」)、デザインとしては従来「911(992)」とそこまで大きな差は無く、どちらかというと控え目で、しかしドアサイドパネル後ろには、大きなエアインテークが設けられていることが確認できますね。

サイドのスタイリングはこんな感じ。
リヤウィングは「GT3/GT3RS」の固定式とは異なって格納式だと思われ、リヤマフラーも大口径タイプの両サイド1本出しとなりそうです。

こちらはインテリアデザイン。
噂によれば、「911ターボS」のインテリアとも言われていますが、何ともセクシーなフレアレッドにまとまったレザーシートやレザートリムを採用し、ダッシュボードには大きなインフォテイメントシステムディスプレイを搭載しているのがわかります。

気になるパワートレインについては、新型「911ターボ/911ターボS」の両方は排気量3.8L 水平対向6気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、前者が最高出力580hp/後者が641hpを発揮すると言われています。
なお、0-100km/hの加速時間はいずれも3秒未満にて到達することは確実だそうで、最高時速は321km/hを超えてくるとのことです。

☆★☆ポルシェ新型「911(Type 992)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう