レクサス「CT200h F SPORT」を洗車 相変わらず虫のこびりつきは異常

2016-09-24

20160911_1_ct200h%e6%b4%97%e8%bb%8a

レクサス「CT200h F SPORT」を洗車。
今回は朝から用事があったため早朝に簡易的なボディ・ホイール洗車だけを実施。

スポンサーリンク

今回の洗車ラインナップは
①タイヤ・ホイール手洗い
②ボディ手洗い
③車体全体洗い流し
④ボディ拭き上げ
⑤ドアパネルや内側の窓などの拭き上げ
⑥タイヤ・ホイール拭き上げ
⑦写真撮影

という流れとなります。

今朝の天気は珍しくも曇り空で、風も無く絶好の洗車日和。
少々時間に追われながらも、概ね1時間半程で洗車完了。
虫の死骸の張り付きについては相変わらずであり、特にナンバープレートの張り付きは異常なわけです。極力洗車の最初の水流しの段階で虫をある程度落としてしまいたいので、私は予めノンコンパウンドのワックスを適量分ナンバープレートに塗り付けるわけですが、それを塗る塗らないではやはり効果は全然違いますね。

またナンバー固定用のボルトにワックスをある程度塗ることで錆の防止にもつながりますし、事前の定期的なメンテナンスを実施することで車の老化を防ぐことができます。
まだまだ抜けの多い洗車力ではありますが、更に腕を磨いて効率よくさらに質の高い洗車を心掛けていきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう