本当に欲しい人が買えない…中古車サイト・カーセンサーにて、何とも怪しすぎる日本限定555台のみ販売されたスバルの特別仕様車「WRX STI EJ20 Final Edition」が2台も転売中

2020-03-14

~今回の2台を含めて、合計4台の限定モデルが転売されたことになる~

2019年10月23日の発表から、未だ半年も経過していないスバル最後のEJ20型エンジンを搭載する限定555台のみ抽選販売された特別仕様車「WRX STI EJ20ファイナルエディション(Subaru WRX STI EJ20 Final Edition)」ですが、既にインターネット中古車サイト・カーセンサーにて2台のモデルが高額転売されたことが確認でき、今回も新たに2台の特別仕様車が同じ店舗から転売されています。

ちなみに、何れの個体も愛知県春日井市にある大型中古車販売店となるネクステージ春日井 スバル車専門店さんで、年式や納車月、更には価格帯も全く同じとなっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~まずは転売されている中古モデルを見ていこう~

まず一つ目の中古車を見ていくと、年式は2020年式で走行距離は80km、車両本体価格は599.9万円からで、装備内容を見てみると4,851,000円のフルパッケージグレードとなるため、込々での価格帯にて考えてもそこそこの高価格帯にて転売されていることがわかりますね。

インテリアもしっかりとカバーが付けられ、ステアリングホイールも養生テープにて4点に貼付されているので、相当厳重に保管していることがわかります。

掲載ページには「登録済み未使用車」と記載されていますが、走行距離80kmと記載されていることを考えると、短い距離を走行されていると思われますが、個人的に気になる点としてはワンオーナーと記載されていないところでしょうか(ネクステージ春日井さんが抽選に応募して当選した可能性も無きにしも非ず?)。

もう一つの中古車も見ていきましょう。
こちらも先ほどと年式は同じで、車検も2021年2月、走行距離は90kmと先ほどの個体よりも10kmだけ多いのですが、価格帯は全く同じの599.9万円からとなっていますね。
しかも装備内容も全く同じになっています。

インテリアも見ていきましょう。
先ほど掲載されていた写真とほぼ全く同じですね。
同じ車両で撮影して使いまわしている可能性も高そうですが、そもそも全く同じタイミングで特別仕様車が2台も中古車として登場してくるのもちょっと不思議な気はしますね(価格帯も同じですし…)。

ちなみにネクステージ春日井さんのホームページ経由にて中古車一覧を見てみると、上の2台が掲載されていないのもまた怪しいですね…
顧客から買い取った個体ではないということなのでしょうか…?
こうした貴重なEJ20型を搭載した最後のモデルを求めている真の顧客がいる中で、こうやってすぐに転売されてしまい、新車販売価格にて購入できない人が本当にかわいそうと思うばかりです。

☆★☆スバル「WRX」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう