5月発表予定だったマセラティ最新のEVスポーツカー「MC20」が9月に延期することが決定。原因は不明ながらもコロナウイルスが影響か

~発表延期の理由は、コロナウイルスによる行動規制の強化が予想されている~

先日より度々開発車両が目撃され、いよいよ2020年5月に登場する予定となっていたマセラティ初のEVスーパーカー「MC20」が、かなり残念なことに9月へと大幅に延期されることが決定しました。

マセラティは今回、発表を5月から9月に延期する明確な理由は明らかにしていないものの、”現在の状況に照らして”と説明していることから、おそらくは中国・新型コロナウイルスの影響が大きく影響しているのではないかと予想されています。

スポンサーリンク

~マセラティに限らず欧州ブランド含む各業界はかなり危険な状況に立たされている~

元々マセラティが発表する予定だった「MC20」は、イタリア・モデナでの公開イベントにて明らかにする予定だったのですが、現在欧州市場においてもイベント開催の規制はもちろんのこと、不要不急の外出は控えるように徹底していることから、こうした危機的状況はまだまだ終息することはなさそうとのことで、マセラティも新型車の開発に手を加えることが難しくなってきているのかもしれませんね。

なお、これについては致し方ない部分であり、「MC20」に技術的な欠陥や再設計が必要な部分が現れたわけではないので、コロナウイルスが無事に落ち着くまではマセラティ含めどのモデルも発表が遅れることは覚悟しなければならないかもしれませんね。

ちなみにマセラティが発表しようとしているEVスポーツカーは、駆動方式としてe-AWDを備えるハイパフォーマンスPHEVを採用する予定で、3基の電気モーターや800Vバッテリーテクノロジーを組み合わせることで、マセラティ史上最強のスペックを持つ一台になることは間違いなさそう。

プラットフォームについては、アルミニウムスペースフレームを使用する予定で、車体重量の軽量化と剛性の向上が期待されています。
そして、PHEVシステムを活用することで実現できる0-100km/h加速時間約2秒、最高時速300km/h、2021年にはオープントップのコンバーチブルも登場する予定となっていましたが、コンバーチブルモデルについては2022年以降にずれ込む可能性も高そうですね。

☆★☆マセラティ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Maserati

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう