これマジかよ…スバル「レガシィB4/BRZ」が日本市場でも生産終了へ。「BRZ」は次期モデルの準備期間へ…なお「レガシィB4」は2019年9月に一部改良したばかり

~まさか日本市場でも「BRZ/レガシィB4」が生産終了になるとは…~

以前、ドイツ市場において、スバルの2ドアスポーツクーペ「BRZ」が販売終了するとともに、同市場から撤退をすることが明らかとなったばかりですが、何と日本市場においても「レガシィB4/BRZ」が生産終了することが明らかとなりました。
今回この情報を明らかにしたのは、広島スバル株式会社の公式ツイッターで、「レガシィB4」は2020年6月22日(月)まで「BRZ」は2020年7月20日(月)までの注文を受付け、それ以降は一切受け付けないとのこと。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~「レガシィB4」は2019年9月に一部改良したばかりだが…~

「BRZ」に関しては、2021年夏頃に共同開発モデルとなる「86」が「GR86」として新しく登場するため、何となく生産終了することは予測できていたものの、「レガシィB4」に関しては、2019年9月3日に一部改良版を発表したばかりで、”B-SPORT”グレードを追加したことで更に販売時期を伸ばすものと予想していたのですが、まさか一部改良して1年も経たずして受注をストップするとは全くの想定外でした(あとはトヨタ「86」が販売継続されるのか終了するのかは依然として不明)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

なお、国内市場においてもフルモデルチェンジ版・新型「レガシィ/BRZ」の導入時期については全く明らかになっておらず、「レガシィB4」の生産終了以降、しばらくは北米市場などを中心に販売を行っていくのかもしれませんね。

「BRZ/レガシィB4」限定モデル販売の予定は無し

そして個人的に最も気になっていたのが、ドイツ市場では「BRZ」の販売を終了することに加え、2020年7月にはドイツ限定100台のみとなるスペシャル限定モデル「BRZファイナルエディション(Subaru BRZ Final Edition)」を販売することを明らかにしていましたが、日本市場ではそういった限定モデルは一切販売する予定がないとのこと。
これは非常に残念なことではありますが、既に需要が低下していることもあって、限定モデルとして販売しても売り切れる可能性が低いのかもしれません。

「BRZ」については、まだ次期モデルとしての登場が期待できる一方、「レガシィB4」に関しては全くスケジュールが無いものの、いずれは北米市場でも販売している新型モデルを導入してほしいところです。

☆★☆スバル関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう