スズキの2017年モデル新型「スイフト」を見積もりしました。安全装備が充実で222万は買いか

さて、昨日スズキの2017年モデルの新型「スイフト」を試乗した際に、あわせて見積もりも取得。
見積もりを取らせていただいたのは、「スイフト・HYBRID RS」の2WD・前輪駆動(FF)モデルとなりますね。

車両本体価格+オプション+諸経費=222万2,738円という価格となりましたが、「安全装備が充実している」、「全方位モニタ付ナビも装備されている」という点を考えるとかなりお買い得な価格ではないかと考えますね。

関連記事①:スズキの2017年モデル新型「スイフト」に試乗。間違いなくスポーツしてるコンパクトハッチだ

関連記事②:ズキの2017年モデル「スイフト」の展示車を見てきた。レッドも中々に良い色

スポンサーリンク

なお、お見積りの内訳は以下の通りとなります。

車両モデル:スイフト “HYBRID RS”
車両本体価格:1,691,280円

【メーカオプション(後付けができないオプション)】
[外装]
○ピュアホワイトパール

[内装]
○RS専用ファブリックシート表皮(シルバーステッチ)

[タイヤ]
○タイヤ&ディスクホイール ・・・0円
 185/55R16 83Vタイヤ(標準)

[メーカオプション詳細]
○全方位モニター付メモリーナビゲーション+セーフティパッケージ ・・・260,280円

メーカオプション計 ・・・260,280円

【ディーラオプション(後付けが可能なオプション)】
○ドアバイザー ・・・15,066円
 サイドウィンドウに付いているひさしのようなもので、雨の日等の悪天候の時にでも、車内を換気したいときに窓を少し開けても雨が入ってこない便利なオプションだと思います。

○ナンバープレートリム ・・・3,672円
 特につけなくても問題なし

○フロアマット ・・・14,526円
 特につけなくても問題なし

ディーラオプション計 ・・・33,264円

【諸経費】
[税金・保険料]・・・A
自動車取得税 ・・・9,700円
自動車重量税 ・・・3,700円
自動車税(2月より) ・・・2,800円
印紙税 ・・・0円
自賠責保険料37か月分 ・・・40,040円
A合計 ・・・56,240円

[販売諸費用]・・・B
検査登録(届出)手続き代行 ・・・21,600円

車庫証明(保管場所届出)手続き代行費用 ・・・16,200円
OSS申請代行費用 ・・・0円
証明書等管理業者利用料 ・・・0円
下取り車手続き代行費用 ・・・6,480円
納車費用 ・・・8,420円
自動車税見経過相当額 ・・・0円
自賠責見経過相当額 ・・・0円
下取り車検査料 ・・・7,020円
リサイクル資金管理料金(イ) ・・・380円
保証がのびたS ・・・11,934円
希望ナンバー ・・・7,560円
B合計 ・・・79,594円

[販売諸費用]・・・C
検査登録(届出) ・・・3,820円
下取り車 ・・・400円
車庫証明(保管場所届出) ・・・500円
道路サービス関連費用(JAF) ・・・6,000円
リサイクル預託金合計(ア) ・・・9,380円
スズキファイナンス・メンテナンスパック預り金 ・・・81,980円
C合計 ・・・102,080円

消費税・地方消費税合計A+B+C ・・・237,914円

【総支払額】 ・・・2,222,738円

ディーラオプションは必要最低限のものをそろえ、メーカオプションはほぼフルオプションとなりますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう