おバカさん?過去に美術品を窃盗して逮捕された男が大統領に恩赦を求めるために盗んだ車で走り出すも、自動車窃盗の罪で逮捕される

アメリカはバージニア州のアーリントンにて、過去に美術品や骨とう品などを盗んだ疑いで逮捕されたマーカス・パトモン容疑者(45)が、自分が行った行為に対して現大統領のドナルド・トランプ氏に恩赦(おんしゃ)を求めるために、近所の車を盗難。

スポンサーリンク

パトモン容疑者は、傲慢なトランプ大統領の行動力にかなりの好意を抱いており、「彼ならアメリカの法律を変えることができる」と期待を寄せて、フォード「フォーカス」を盗むも、「フォーカス」オーナーは自分の車が盗まれたことにすぐに気づき警察に連絡。
パトモン氏は翌日あっけなく逮捕されたとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう