遂に来た。2018年モデル:トヨタの新型「スープラ」のレンダリング画像が公開に

以前より、幾度にて捕捉されている2018年モデルのトヨタ「スープラ(FT-1)」のレンダリング画像が公開されました。
今回公開されているレンダリング画像は、Mk V Forumというグループが、これまで捕捉されてきた開発車両のデザインをイメージして作成されたもののため、オフィシャルのレンダリング画像ではないものの、ほぼそれに近いデザインとなっていますね。

関連記事:トヨタの新型「スープラ」はGazooブランドにて販売される?メンテもGazooが担当か

スポンサーリンク

レンダリング画像を見ていくと、フロントのエアインテークや、ボディカラーと異なるブラックスポイラー等、よりアグレッシブなスタイリングになっていることがわかりますね。

ルーフにおいては、センターが窪んだような複雑なデザインとなっており、F-1に近いスタイリングになっていることから、空気抵抗を最大限にまで抑えたものになっているのだと考えられますね。

なお、「スープラ(FT-1)」はBMW「Z5」との共同開発となりますが、基本的なパワートレインは排気量3.0L 直列6気筒ターボエンジンと排気量2.0L 直列4気筒ターボエンジン+モータのハイブリッドモデルを搭載した2ラインナップを予定しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう